スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 2009 第14戦 シンガポールGP

これでも大幅に内容を削っています。

マリーナベイストリート

闇の進入を一切許さず、光が道を指し示す!
非常に幻想的で美しい市街地コース
マリーナベイ・ストリートでの1戦。


ちょうど1年前だ・・・ この光の海を先頭で駆け抜けた
オレンジ色のマシンが、私をF1の世界へ誘ったのは・・・

私は今年もこのレースを楽しみにしていました!


でもその前に、まずはこの話題をあげなければ。

F1史上最悪の不正行為
Rd14 昨年の故意クラッシュ

去年のシンガポールGPで、INGルノーF1チーム
2世ドライバーの一角ピケJr故意にクラッシュさせ、
チームメイトのアロンソ有利な展開を作り出す

という恐るべき計画を実行したことが、明らかになりました。

ずっと目に焼きついていた光景が、仕組まれたものであったと判明し、
私もショックを隠せませんでした・・・

ドライバーは勿論のこと、
観客にも命の危険が及ぶあるまじき不正行為。
関係者の処罰は、以下のようになりました。


ルノー(F1チーム):出走停止処分 執行猶予2年
ブリアトーレ(チーム代表):モータースポーツから永久追放
シモンズ(技術部門統括責任者):5年間追放
アロンソ:不正に関与していないと判断 お咎めなし
ピケJr父親共々計画を自ら告白したため お咎めなし

F1がモーター「スポーツ」である以上、もう2度と
こんな不正行為が行われないことを祈りたいです・・・



さて、気を取り直して行きましょう!

華麗な花にはトゲがある?
Rd14 見つめるマーライオン
夜の都会のど真ん中、
マーライオンが見つめている観光地ということもあり、
外観はこの上なく美しいのですが、
レイアウトは、ドライバー泣かせの恐るべきコース・・・



その1 ホコリっぽい路面
Rd14 埃っぽい路面 こんなに舞い上がっています

普段使われないサーキットも、ホコリやコースの汚れはありますが、
ここは公道で、おまけに周囲は建設ラッシュ!
路面の汚れは半端なく、かなり滑りやすくなっています。
さらにレコードラインを外れると、タイヤが汚れて
パフォーマンスが落ちてしまうので、オーバーテイクも慎重に
仕掛けなければいけません。


                   その2 デコボコ
火花がバンバン飛び散ります Rd14 飛び散る火花

サーキットとして作られた道ではないので、路面はデコボコだらけ。
マシンの底からは火花が飛び散り、大きく振動する。
この振動がドライバーへの身体的な負担に・・・


その3 高い縁石
Rd14 高い縁石 勢いがつくとこんなことに

縁石が高い上に、モナコほどではないですが、
コース幅が狭くなっている箇所がちらほら。
勢いづいてマシンが跳ねた日には、そのまま壁に激突します。


美しさとは裏腹に、危険な香りが漂うシンガポールGP、
今年もアクシデント多発でした! 残念な事に見所はそればっかり;;


今回のリタイア:6台
ついに途絶えてしまった ハイドフェルドの完走記録
Rd14 スーティルハイドフェルド接触

アルグエルスアリを抜こうとしたスーティルが、接触してスピン!
焦ったスーティルは、コーナーを曲がってきたハイドフェルドを
確認せずに発進してしまい、両者激突してしまいます。
これによりニックの連続完走記録は、41でストップ。
この後も走行を続けたスーティルも、ブレーキトラブルでリタイア。


09ルーキーズ全滅
Rd14 グロージャンリタイア Rd14 アルグエルスアリピットミス Rd14 ブエミリタイア

食あたり、フリー走行でのクラッシュと散々なグロージャン(左)は、
決勝でもブレーキトラブルが発生し、リタイア。

決勝でアクシデント続きのアルグエルスアリ(中)は、ピットの際
焦って給油ホースが抜かれる前に発進するミス・・・
更にレース終盤には、ブレーキトラブルが発生してリタイア。

Q2進出を果たし、中々の好調だったブエミ(右)は、レース終盤
ギアボックストラブルにより、リタイア。
3人のルーキー達に、F1はまたしても厳しい洗礼を浴びせます。


マーク・ウェバー 王者争いから脱落!
Rd14 ウェバーリタイア
レース終盤の46周目、ウェバーが1コーナーを曲がる際に、
ブレーキトラブルが発生し、ウォールに激突。
ピットで目視した際にレース続行可能と判断、その矢先の出来事でした・・・
1位バトンとは31pt以上の差が開き、ここで王者の資格を失います。


表彰台!
3位 フェルナンド・アロンソ 今季初表彰台!
Rd14 アロンソ Rd14 ハミルトンVSアロンソ
チームの不祥事により、浮かない顔のアロンソ・・・
しかし予選は好調で、非力なマシンながらも5番手からスタート!
決勝ではロズベルグベッテルドライブスルーペナルティで後退し、
3位に浮上、今季初表彰台に立つことができ、ご満悦でした^^


2位 ティモ・グロック 鈴鹿に向けてトヨタ復活!
Rd14 ウェバーグロック Rd14 グロック
6番手でスタートし、1周目にアロンソをオーバーテイクする活躍を見せ、
トヨタにRd4バーレーンGP以来の表彰台をもたらしたグロック。
スタッフと共に喜びを噛みしめ、チームの母国 日本GPに挑みます。

勝者 ルイス・ハミルトン 今季2勝目!
Rd14 ハミルトン

今年のナイトレースを制したのは、昨年と同じく世界王者!
前戦イタリアでは、ポールポジションを獲得しつつも、
ファイナルラップでクラッシュしたハミルトンですが、
今回は堂々のポールトゥウィン!
マシンを降りたら真っ先に家族のもとへ向かい、喜びを分かち合う。
落日の08年王者も、ようやく輝きを取り戻してきました。



さあ、次はいよいよ日本 鈴鹿

決勝は10/4 13:40から生中継です!
1年に1度の日本GP 皆さんも是非ご覧になってください!

次回のF1記事は、現地の写真でお送りいたします!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

トモユキ

Author:トモユキ
モータースポーツと
ゲームに熱中しつつ
時々ブログ更新と
文字通り気の向くままに
過ごしています。

特に好きなのは
F1、マリオカート、
ポケモンで、
記事もそれらがメインに
なっておりますので、
よろしくお願いします。

イラストはマリカーの
フレンドErinciaさん
からいただきました。
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。