スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドバンスフォーミュラ2015第4戦

*鈴鹿のカート挑戦の記事のためこちらも参照。
アドバンスフォーミュラ2015

15-1018東コース1
東側を一望できるQ席最上段より

秋と言えば(モーター)スポーツの秋!

とうとう今年は見に行くことはなかった
F1日本GPが終わり、長い夏休みを終えた
アドバンスフォーミュラが、いよいよシーズン後半戦に突入。

ここから先は、気温と路面温度が下がる一方になるため、
タイムの向上どころか、維持すら辛くなっていきますが、
置いていかれないよう、食らいついていきたいところです。

さてさて、アドバンスフォーミュラ第4戦ですが、
僅か3週間(10/3~10/18)という、相変わらずタイトな
スケジュールとなっており、更にこの期間中は、

第1週は散髪とスプラトゥーン甲子園の憂さ晴らし。
第2週は雨とスプラトゥーン第6回フェス。
第3週は土曜に不意の悪天候予報。

こんな感じで、時間が取れない、天気が悪い、
あるいは両方が重なって、散々な有様になってしまい、
碌にタイムアタックできないのかと諦めかけていました。

しかし、最終日の10/18は、
雲一つない快晴気温26℃貸切営業なし
月に1度(2日間)の会員感謝デー
と、絶好のカート日和!
こんな機会を逃すはずはなく、自身の体調も万全に整え、
意気揚々と挑戦に行って参りました。

散々だった第3戦の雪辱を果たせたか、
「続きを読む」以降からご紹介いたします。



今回の挑戦スケジュール
15-1018ボーマンダ
お約束の"レッドブル 翼を授ける" ボーマンダは自力で翼を授かる

今回も貸切営業なしの通常営業のため、
午前10LAP1セット、午後10LAP2セットの走行を
計画していましたが、少し欲を出して、
更に1セット追加で計40LAPを走行しました。

ただ、この日は会員感謝デーということで、
走行料金が、会員割引500円+感謝デー割引500円で、
破格の1600円まで引き下げられており、
自分の寂しい懐には優しいものの、裏を返せば、
その分挑戦者が次々と押し寄せてくるため、いつも以上に
コース上、ピットレーン、受付、ミーティングルームと、
そこらじゅうに目を光らせて、人数を逐一チェック。
観戦する傍らで、トラフィック(渋滞)を避けられる
タイミングをうかがうことになりました。


アタックラップ1セット目
15-1018タイム1
あ、名前入力間違えられてるよ('・ω・`)

・LAP01 - 38.618
・LAP02 - 38.622
・LAP03 - 37.781
・LAP04 - 37.714
・LAP05 - 39.099
・LAP06 - 40.526
・LAP07 - 37.979
・LAP08 - 37.672
・LAP09 - 41.051
・LAP10 - 37.810


ブランクの穴埋めと矯正のための走行。
プラスではない方のアドバンスカートに乗るのは、
6月以来4ヶ月ぶりであるため、ブランクの穴埋めが必要。
更に8月、9月は、ハイパワーのアドバンスカートプラス
乗っていたため、通常verへの矯正も必要と、
何かと不安要素満載な初回走行。

案の定、ブレーキングの開始とターンインが早すぎて、
イン側のタイヤバリアに擦る場面が度々あり、
ファステストラップを出した8周目にも
同じミスをやらかしましたが、マシンそのものは
非常に安定しており、第3回のベストラップとほぼ同じ
タイムが出たので、幸先の良いスタートとなりました。
若干トラフィックが気になったけどまあ次気を付ければ・・・


アタックラップ2セット目
15-1018タイム2

・LAP01 - 38.796
・LAP02 - 38.144
・LAP03 - 37.703
・LAP04 - 37.386
・LAP05 - 37.488
・LAP06 - 37.469
・LAP07 - 38.036
・LAP08 - 38.567
・LAP09 - 37.964
・LAP10 - 37.371


調子を取り戻した! ・・・かもしれない走行。
レジギガスばりのスロースタートな自分にもようやく火が入り、
コースもまさかの貸切状態で思う存分走ることができて
大変気持ちよかったです。

はっきりと「ミスした」と感じた周回は、最終コーナーで
スピードを乗せるために大回りしたので、38秒台半ばの
タイムが混じりましたが、2セット目でここまでペースを
取り戻せれば御の字かな。

この後は休憩室で、いつものように月刊ジャパンカートを
手に取りましたが、タイム向上のヒントを得られる
「理論を知れば速くなるカートを物理する」と、
頭文字Dの藤原拓海役、ポケモンのコジロウ役でお馴染みの
三木眞一郎のカートライフ」の2つのコーナーしか
読んでいない相変わらずの偏りっぷり。

三木さんは、ツインリンクもてぎで開催されている
KART耐久フェスティバルに、音響監督の三間 雅文さん、
ルカリオ役の浪川 大輔さんと、お馴染みのトリオで
今年も出場したようです。
もう1組参加してるしポケモン関係者だけでどんだけ人いるんだ・・・

おっと、本題のカート走行に話を戻しましょう。
次はいよいよ、最も好タイムが期待できる
3セット目の走行になります。


アタックラップ3セット目
15-1018タイム3

・LAP01 - 37.787
・LAP02 - 37.468
・LAP03 - 37.198
・LAP04 - 37.447
・LAP05 - 37.295
・LAP06 - 37.454
・LAP07 - 38.332
・LAP08 - 37.282
・LAP09 - 37.481
・LAP10 - 37.233


好調を維持したまま上手くまとめ切れた走行。
自分、コース、マシン、全てのコンディションが良く、
トラフィックも殆ど気にならないレベルだったので、
ペースのブレは殆どないどころか、37秒台前半を
安定して出すことができ、後半戦に向けて大きな弾みを
つけることができました。

自己ベストにはコンマ1秒届かなかったものの、
同席していた同クラスのポイントリーダーと、
入賞常連の方が、今一つタイムが縮んでいなかったので、
もしかしたら、入賞ワンチャンあるかな?


4セット目は・・・

以前1度だけ4セット目に挑戦したことがありましたが、
これ以降はタイムが伸びないのを目の当たりにしておきながら、
性懲りもなく今回も挑戦したものの、37.3で終了。
もう40LAPは走らねえぞ('・ω・`;)

まあ、十分なタイムは出したし、タイムの登録を済ませて
帰ろう・・・とした矢先に1~2コーナーのタイヤバリアに
誰か突っ込んでいるのを目撃。

タイヤバリアは大して吹っ飛んでいたわけでもないので、
たまに見かける事故の1つだろうと思っていたら、
ドライバーがカートに前のめりになったまま意識を失っている
という目を疑う光景が飛び込んできました。

事故の瞬間は見ていないので、事故が先か、
意識を失ったのが先かはわからなかったものの、
これにより、タイムアタックは赤旗中断、救急車出動、
この日の営業も中止となり、カートコース一帯が
一時騒然となる事態となりました。
大事すぎて、咄嗟にいすとさんにも連絡してしまった

大事に巻き込まれてしまい、スッキリ終われなかったものの、
その後は何事もなく営業が再開されており、
アドバンスフォーミュラのシーズンも続行しているため、
気持ちを切り替え、今後も36秒台目指して走っていきます。


第4戦結果
*12/1更新
15-1018ランキング

同日に挑戦していた同クラスのドライバーが、
軒並みタイムが伸びていなかったので、
ワンチャンあるかなと期待していましたが、
100分の1秒差で11位(°Д°)
順位自己ベストだけどくやしー!

しかし、コンマ2秒の中に自分を含め5人が密集しており、
うまくタイムをまとめれば、ゴボウ抜きできる可能性が
あるので、気温の低下にめげずに、第5戦、第6戦も
好タイムを維持していきたいところです。

さて、今回はここまでとなります。
最後までご覧いただきありがとうございましたm(_ _)m


おまけ写真
15-1018東コース2
東側その2

この日は特に何も走っていなかったので、
最も高い位置にあるQ席の最上段で、景色を眺めていました。
あまりに遠すぎて、マシンや音の迫力は半減しそうですが、
その1(一番上の画像)とその2(すぐ上の画像)と併せて、
コース全体の半分を網羅できるとなると、
状況の把握がしやすく、これはこれで面白そうです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

トモユキ

Author:トモユキ
モータースポーツと
ゲームに熱中しつつ
時々ブログ更新と
文字通り気の向くままに
過ごしています。

特に好きなのは
F1、マリオカート、
ポケモンで、
記事もそれらがメインに
なっておりますので、
よろしくお願いします。

イラストはマリカーの
フレンドErinciaさん
からいただきました。
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。