スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気ままにスプラトゥーン もみじシューター編


スプラトゥーン動画紹介が、今回で3回目を迎えました。

当初の予定では、ギアパワーの解説を中心に、
2度目のプロモデラーRG編を書く予定でしたが、
同じ時間帯に、使用率3番手のブキを使った動画も
一緒にアップしていたので、順番が前後しますが、
まずは、新ブキ&ステージ紹介編でお送りいたします。

前回紹介したわかばシューターと対を成すブキでありながら、
初心者も熟練者も使う人が殆どいないうえに、
神格化されるほどの絶対的な領域も持ち合わせていないため、
残念ブキの烙印を押されてしまうという有様ですが、
敵を引っ掻き回すトリッキーさは随一であり、
その魅力を、動画を通じてお伝えできればと思います。

例の如く、動画が勝手に始まってしまうので、
音量に注意したうえで、「続きを読む」からどうぞ。



1.プレイ動画

Watch live video from Tomalonso on Twitchhttp://www.twitch.tv/tomalonso/v/21703223

高画質でも問題なくプレイと視聴が行えるか
チェックするため、ビットレートを従来より遥かに上である
3000kbpsまで上げています。
もし、これまでの動画は見ることができたけど、
今回の動画は見られないという方がいらっしゃいましたら、
一言いただければ幸いです、今後の調整の参考にいたします。


2.ブキの解説(もみじシューター)
もみじシューター

もみじシューターは、その名が示す通り、
初期武器のわかばシューターの亜種であり、
初心者向けのあちらに対し、こちらは玄人向け
という位置付けのはずなのですが・・・

2-1.メイン
前回のわかばシューターと同一性能で、
連射性能が高い、攻撃力が低め、インクのブレが大きいため、
塗り性能自体は極めて優秀なのですが、
このブキセットの欠点は、ダメージを与える手段が、
これ1つしかないことにあります。

よって、撃ち合いに弱いこのブキで立ち回るには、
後述するサブ、スペシャルとの併用がカギとなってきます。

2-2.サブ(ポイズンボール)
インクを50%消費し、
ある生物の体液が詰まったビンを投げつけます。

破裂のエフェクトに触れた敵は、5秒間
移動速度(ヒト・イカ両方)インク回復速度が大幅に低下し、
まともに動くことができなくなります。

更に、命中時に"ぷしゅぷしゅ"と独特の効果音が鳴るため、
敵に当たったことがわかりやすいのに加えて、
効果を受けた敵には、"ハエが集る"ようなエフェクトも
追加されるため、インクに潜伏されても目視が可能と、
副次的な効果も絶大です。

2-3.スペシャル(スーパーセンサー)
発動すると、矢印状のエフェクトが敵に飛んでいき、
ゲーム画面では一直線に伸びた線と円で、
パッド画面では矢印のアイコンで、12秒間
敵全員をマーキングします。

これが発動している間は、敵が現在どこにいるのか、
正確な位置を筒抜けにできるスグレモノであり、
更にこの位置情報は、自分以外の味方全員にも
知れ渡る
ため、自チームは敵の動きに対して、
常に先手を打てるようになり、攻めにも守りにも使えます。

さらにさらに! 全スペシャル共通である
「発動時にインク残量を全回復させる」効果を、
全く隙を発生させずに使えることから、
インクの再充填目的にも気軽に使え、マーキング効果の
優秀さと相まって、タイミングを選ばずに使える
非常に優秀なスペシャルとなっています。

もっとも、これだけ優秀な効果にリスクがないわけがなく、
発動に必要な塗りポイントが多め(200p)な事と、
ギアパワーが「マーキングガード」のフクを装備している
敵には、2秒で効果が切れてしまう事に注意が必要です。

使い手には、センサーで敵をあぶり出し、ポイズンで弱らせ、
至近距離からメインで撃ち抜くか、やり過ごして敵陣を
荒らし回ることを求められ、チームメイトにもまた、
ポイズンとセンサーによるサポートを活かして
立ち回る能力が求められます。

つまり、フレンドや野良で極稀に出会える
信頼できるプレイヤーと組めば、効果を期待できるのに対し、
腕が伴わないそこらの野良プレイヤーと組んでも、
無意味もしくは逆効果(返り討ち)になるだけのため、
味方に強く依存するブキセットとなっています。

まあ、このように癖が強すぎる故、自分の使用率は
次第に減っていき、最終的に使用率1位から3位まで
落ちてしまいましたが、塗り性能の高さから、
試合時間の1/3(1分)を、敵の位置を把握しながら動けるのは、
非常に心強く、広いステージが選ばれる時間帯では、
今もこうして気分転換したい時に使っています。


3.ステージ解説

この時間帯は、Bバスパーク/マサバ海峡大橋が、
対戦ステージとして設定されています。

3-1.Bバスパーク
Bバスパーク

スケボーで飛び回れそうな外観の初期ステージ。

12ステージ中最も狭いステージではあるものの、
ステージが大きく開けていることと、殆どの壁に
イカ返しが設置されていないことにより、
縦横無尽に動き回れるため、それを感じさせません。

シューターは、壁を伝ってのダイナミックが移動が、
ローラーは、段差等の死角の多さを利用した奇襲が、
チャージャーは、点在する壁と高台からの狙撃が
可能であり、それぞれのブキの強みを存分に活かせるため、
狭いステージが嫌いな自分でも、このステージは例外で、
好きなステージの1つになっています。

3-2.マサバ海峡大橋
マサバ海峡大橋

10/21現在最新の追加ステージであり、
建設中の橋を舞台にバトルが繰り広げられます。
仕事のジャマになってるけど気にしない

広さが12ステージ中5番目と聞くと、見かけによらず
塗れる範囲が狭いなと感じるかもしれませんが、
このステージには、自陣から敵陣まで一直線で繋がる
長大な金網ルート
が設置されています。

視界を確保しながら金網の下を塗れる上側ルート、
死角を利用して奇襲をかけられる下側ルート、
切替が容易にできるため、敵の位置に応じて
ルートを選び、敵のナワバリをガンガン削っていきましょう。

元々一番使用していたブキということもあってか、
もみじシューターの解説が随分と長くなってしまいましたが、
これにて、今回の紹介を終わります。

次回は、先送りにしたギアの解説を入れていきますので、
またご覧いただければ幸いです。

では、今回もご視聴ありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

トモユキ

Author:トモユキ
モータースポーツと
ゲームに熱中しつつ
時々ブログ更新と
文字通り気の向くままに
過ごしています。

特に好きなのは
F1、マリオカート、
ポケモンで、
記事もそれらがメインに
なっておりますので、
よろしくお願いします。

イラストはマリカーの
フレンドErinciaさん
からいただきました。
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。