スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初スプラトゥーン動画 わかばシューター編


スプラトゥーン第6回フェスくら寿司

スプラトゥーンの記事なのに、いきなり寿司の画像とは
何事か!? と思う方がいらっしゃるかはわかりませんが、
10/10~11にかけて行われた、スプラトゥーンの
第6回フェスが、くら寿司とのタイアップということで、
自分も4日に久しぶりに食べに行ってきました。
父が生前よく家族と一緒に連れてってくれたなあ

イカとタコどっちが好き?というお題だったので、
自分はタコを選びましたが、正直なところ、
自分は第三勢力(ホタテ)派です。

まあ、そんな前置きはさておき、
今回もプレイ動画を紹介させていただきます。

以前、プロモデラーRGのことを記事にしていましたが、
その時と同じ日、同じ時間帯に、別のブキを使った
動画を撮影しており、随分間が空いてしまいましたが、
ようやくお披露目となります。
TwitchTVの仕様変更で、動画が勝手に始まってしまうので、
音量に注意したうえで、「続きを読む」からご覧ください。



1.動画(トモユキ視点)

Watch live video from Tomalonso on Twitchhttp://www.twitch.tv/tomalonso/v/17373184

この動画を撮影した9/18は、仕事がお休み・・・以下略。


2.ブキの解説(わかばシューター)
わかばシューター

わかばシューターは、その名が示す通り、
スプラトゥーンをプレイする全ての人が、
一番最初に手にするブキ、いわゆる初期装備にあたります。

初期装備と聞くと、大抵は物足りなさそうな印象を
抱くかもしれませんが、
スプラトゥーンの基本である塗りから、
敵への牽制、戦闘の補助至るまで、全てが集約している
とても優秀なブキセットであり、侮ることはできません。

・メイン
水鉄砲をモデルにしたブキで、
前回紹介したプロモデラーRG同様、短い射程、低めの攻撃力、
ブレが大きい弾(インク)という特徴があります。
例の如く、正面からの撃ち合いには向かないので、
塗れる範囲の広さを活かして、素早くスペシャルゲージを
溜めて、後述するスペシャルの発動に繋げます。

・サブ(スプラッシュボム)
インクを70%消費し、インクを炸裂する爆弾を投げます。

爆風が直撃すれば一撃で倒すこともできますが、
範囲は広くはないので、基本的に戦闘中の敵への牽制や、
敵側インクに入り込む際の索敵に使われます。

なお、このボムの特徴として、遠投するだけでなく、
ボウリングの要領で、コロコロ転がすこともでき、
その場合は、起爆までの時間が短縮されるため、
敵の不意を突くことも可能というスグレモノとなっています。
燃費が悪いので多用は禁物

3.スペシャル(バリア)
5秒間、全てのダメージを無効化するバリアで身を守ります。
初期武器でありながら、高いスペックを誇るのは、
このバリアがあるからと言っても過言ではありません。

主に、相手がこちらに近寄ってきた時に返り討ちにしたり、
敵陣に強引に切り込んだりする時に使われますが、
このバリアには、近くにいる味方にお裾分けが可能という
唯一無二の特徴があり、攻め、守り、集団行動、
あらゆる場面で、自由に動ける時間を作ってくれます。

とにかく塗ることが好きな自分にとって、
このブキは、プロモデラーRGに次ぐ使用率を誇り、
遠距離攻撃のボムと、防御策のバリアのおかげで、
あちらと比べて、思い切った行動が取りやすいため、
プロモデラーRGの塗り能力を活かしづらい時、
気分転換したい時によく使っています。


3.ステージ解説

前回は勝敗の決め方、結果画面の見方を説明して、
次はどうしようかなと少し考えましたが、
今回も前回と同じステージでの対戦になっていますので、
スプラトゥーンのステージについてお話しします。

スプラトゥーンには、10/12現在で全12ステージが用意され、
チームごとの有利、不利が発生しないよう、
点対称(シオノメ油田のみ線対称)になっているのが特徴です。
その中から指定された2ステージで対戦が行われるため、
使用するブキや立ち回りを考えて動く必要があります。
(4時間毎にステージ変更あり)

この時間帯は、ハコフグ倉庫/モンガラキャンプ場が
指定されているので、この2つについて解説します。

ハコフグ倉庫
ハコフグ倉庫

初期ステージの1つ。
コンテナが立ち並ぶ広大なステージ中央が、
総面積の大半を占めているのに対し、自陣が狭いうえ、
中央への突入口が3ヶ所(中央、左側の高台、右側の細道)
しかなく、逆転の突破口を作るのが難しいため、
チーム全体の総合力と、いかにして中央部を
制圧するかがカギになります。

どのブキを使っていても、ほぼ問題なく戦えますが、
高台の存在と見通しの良さから、チャージャーが若干有利か。

モンガラキャンプ場
モンガラキャンプ場

追加ステージの1つで、設計者によって
何度も作り直されたという、何ともハタ迷惑なステージ。
12ステージ中3番目となる広さに加え、
自陣と敵陣が独立しているという、類を見ない特徴があり、
敵陣に入り込むには、長い一本道を抜けた先にある、
金網もしくは水門まで辿り着く必要があります。
一応長射程シューターやチャージャーでちょっかいかけれます

戦いを有利に進めるためには、敵陣を荒らし回ることが
重要になってきますが、引き返す手段がないため、
突入前にしっかり索敵する等、攻め込むのは慎重に!

なお、残り時間が1分を切ると、スタート地点にある
水門が閉まり、敵陣への侵入経路が追加されるため、
ゲームパッドのマップ画面をきちんと確認し、
こちらのナワバリを削られないように注意。

随分長くなりましたが、上記のブキ及びステージの特徴を
把握したうえで、動画をご覧いただければ幸いです。

次回動画をアップする機会がありましたら、
今度はギア(アタマ、フク、クツの装備品3種)についての
解説を入れる予定ですので、より深くスプラトゥーンの事を
知っていただけたらと思います。

では、今回もご視聴ありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

トモユキ

Author:トモユキ
モータースポーツと
ゲームに熱中しつつ
時々ブログ更新と
文字通り気の向くままに
過ごしています。

特に好きなのは
F1、マリオカート、
ポケモンで、
記事もそれらがメインに
なっておりますので、
よろしくお願いします。

イラストはマリカーの
フレンドErinciaさん
からいただきました。
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。