スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドバンスフォーミュラ2015第2戦

*鈴鹿のカート挑戦の記事のためこちらも参照
アドバンスフォーミュラ2015

15-0510稲生駅
最寄り駅「鈴鹿サーキット稲生駅」(伊勢鉄道)の階段 見事な縁石カラー

アタック期間が昨年より短い3週間だけであるのに加え、
1週目の週末は悪天候、3週目の週末はレース開催日と
何かと不安要素が重なったこともあってか、
参加者数が少なく、15位という思いの外高い位置で
終えた第1戦から1ヶ月経ちました。

5/9からは、アドバンスフォーミュラ第2戦のアタック期間が
スタートし、最初の週末である5/10(日)に早速挑戦!
前回の挑戦で自己ベストを更新し、更なる向上への
期待を胸に挑んだ第2戦で、どのような走りができたのか
「続きを読む」以降からご紹介いたします。



見よ、この穢れなき空と明るい路面!
15-0510カートコース

前日が安定しない天気予報+にわか雨と散々な状態で
不安でしたが、この日は雲のない青空が広がりました。
気温25℃と心地よく吹く風による快適な気候で、
コース上にも太陽が照りつけており、絶好のカート日和。
期待感の大きさから、否応なく血が騒ぎます!


今回の挑戦スケジュール
貸し切り営業なしの通常営業だったため、
前回と同じ、午前10LAP1セット、午後10LAP2セットを
予定していましたが、スタンプカードが溜まったことと、
モチベーションが高まっていたこともあり、
昼食前と昼食後で、10LAP2セットずつに変更。

つまり、これまで挑戦したことのない1日40LAPもの
走行になります。
翌日の筋肉痛が更にキツくなりそうな気もしましたが、
走りたい気持ちは抑えられません!


アタックラップ1セット目
15-0510カートタイム1
*LAP3は前後のトラフィック回避のため大幅スローダウン

LAP1 - 38.661
LAP2 - 38.125
LAP3 - 49.433
LAP4 - 37.954
LAP5 - 37.983
LAP6 - 37.402
LAP7 - 37.415
LAP8 - 37.415
LAP9 - 37.819
LAP10 - 37.426


更新へ向けてのウォーミングアップ走行
前半の5周で1ヶ月ぶりのカートに体を慣らし、
後半の5周で前回のおさらいを意識した走行でしたが、
初回で自己ベストの0.2落ちというまずまずのスタートを切り、
前回のタイム短縮ポイントは間違っていなかったことを
再確認できました。

その後は、ステップアップ講習や他のドライバーの走りを
見ながら、1時間半の休憩を挟み、
昼食前に2度目の走行へ行った・・・のですが・・・


アタックラップ2セット目
15-0510カートタイム2

LAP1 - 39.294
LAP2 - 40.307
LAP3 - 38.243
LAP4 - 38.553
LAP5 - 41.774
LAP6 - 38.324
LAP7 - 37.998
LAP8 - 40.333
LAP9 - 40.295
LAP10 - 1'46.927


自分の認識の甘さを思い知った走行
この日の挑戦では1コーナーのライン取り改善という
目標を掲げ、様々な1コーナーの飛び込み方を1周ごとに
試したものの、違和感しか残らず却って遅くなる一方でした。

それに加えて、ちょうど4、5人と走行タイミングが被ったものの、
ペースをコントロールすれば何とかできるレベルだろうと
甘く見たのもいけなかった。

ペースが全員バラバラで、半分以上の周回で
常に誰かに引っ掛かるという一番避けたかった状況に陥り、
特に走行後半(確かLAP6以降)は、小中学生と思われる
ドライバーに延々と引っかかった挙句、最終ラップには
2つ目のU字(上画像の手前のコーナー)の出口で
何故か勝手にスピンされ、その巻き添えを食らってクラッシュ。
最初に引っ掛かった時に、1コーナーで躊躇なく
インを刺すべきだったと今は後悔しています。

色々思うことはありましたが、もう12時過ぎていたため、
ヒートアップし切った頭と体をしっかり冷やしつつ、
昼食(ただしコンビニ弁当)を取り、午後の走行に備えます。


アタックラップ3セット目
15-0510カートタイム3
詰まった周回以外は全て37秒台!

LAP1 - 39.025
LAP2 - 38.229
LAP3 - 37.630
LAP4 - 37.353
LAP5 - 37.430
LAP6 - 38.158
LAP7 - 37.220
LAP8 - 37.087
LAP9 - 37.161
LAP10 - 37.016


また一つ手応えを掴んだ走行
いい天気ということもあり、午後には
エキスパートクラス参加者と思しきドライバーが
続々と集まってきており、コース上の台数が6台前後と
多いにもかかわらず、誰も引っ掛かることなく、
35秒台、36秒台
のタイムが次々と表示されていきます。

行き詰っている時に訪れたこんなチャンスを見逃すはずもなく、
1コーナーで彼らの挙動、今回は特に車体の向きと手の位置
しきりに観察し、次の走行で早速実践。

前半はリアをスライドさせる場面が多かったものの、
後半は非常にスムーズに走れるようになり、
自己ベストを上回るタイムを連発し、今回の挑戦で最速となる
37秒フラットまで到達。
初めて37秒台へ届いてから1年、今度は36秒台へ届こうという
ところまで来て、思わずガッツポーズしていました。

ただ、基礎体力のなさから既にスタミナは限界間近で、
もうこのまま帰ることも考えましたが、少し欲が出たのか、
1時間半後に最後の挑戦をすることにしました。


アタックラップ4セット目
15-0510カートタイム4
最もペースが安定した4回目の挑戦

LAP1 - 37.870
LAP2 - 41.083
LAP3 - 37.924
LAP4 - 44.514
LAP5 - 37.283
LAP6 - 37.323
LAP7 - 37.278
LAP8 - 37.423
LAP9 - 37.465
LAP10 - 37.421


最も良い刺激を受けた走行
この時、3人のドライバーと一緒になったのですが、
この日のベストタイムTOP3を独占する面々でした。
(苗字が同じなので恐らく親子)

アドバンスフォーミュラ第1戦のタイム表にもその名があり、
お父さんが、エキスパートクラス第3位(35.596)
息子さんが、エキスパートクラス第1位(35.388)にして、
通常のアドバンスカートのコースレコード(35.248)保持者
娘さんが、ジュニアクラス第2位(35.688)という
凄まじい速さで、先に前に行かせて走りを観察しようという
甘い考えは、見事に打ち砕かれてしまいました(_ _ ; )

しかし、後ろから来るドライバーを常に気にして走り、
1周もしないうちに前のドライバーが消えてしまっていた
ライセンス取りたて(2011年冬)の頃は、運動音痴な自分が
ここまで来れるとは思っていなかったのに、
3年半経って、いすとさん、ランカーの背を意識し始める
ところまで辿り着けたことには素直に感動しており、
それがカートを続けるモチベーションにもなっています。

肩を並べる日、そして追い抜く日がくるかはわからないけれど、
まずはアドバンスフォーミュラ入賞を目標に精進し、
少しずつ、少しずつ差を詰めていこうと
更に心に強く決めた1日でした。


第2戦結果発表
*6/21更新
15-0510ランキング

入賞のボーダーラインは36.8秒と踏んでいたので、
結果は予想通り、入賞圏外の12位(+0.753)
しかし、入賞まで僅か100分の4秒差という
位置につけていたとは思ってもいなかったので、
嬉しいような悔しいような複雑な気分です。

さて、今回の挑戦の紹介はここまでとなります。
写真が少なかったですが、最後までご覧いただき
ありがとうございましたm(_ _)m


















・・・・・・













え、5/9(土)も行ってなかったっけって?













・・・・・・












見よ、このうるおった路面! (;∀;#)
15-0509カートコース

予報が、晴れ時々くもり・降水確率20%から、出発前に
くもり・降水確率30%(にわか雨の危険性あり)
変わった時点で、即延期にすべきだったなあ。
もっとも、今後は天気は特に厳しく判断しますが・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

トモユキ

Author:トモユキ
モータースポーツと
ゲームに熱中しつつ
時々ブログ更新と
文字通り気の向くままに
過ごしています。

特に好きなのは
F1、マリオカート、
ポケモンで、
記事もそれらがメインに
なっておりますので、
よろしくお願いします。

イラストはマリカーの
フレンドErinciaさん
からいただきました。
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。