スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回パタテン友の会

加速の素晴らしさを目に焼き付けよ!

と言わんばかりの超速復帰を見せるパタテンテン。
フレンド内では、こうちゃさんがデイジー系と一緒に、
なおレガさんがルイージ系と一緒に使っており、
お二方のトレードマークとして浸透しています。

そして、先週10/18に、
こうちゃさんが、2回目となるパタテンテン限定ルーム戦
パタテン友の会の開催を宣言していたので、
第1回に引き続き、参加してきました!

今回は、その様子をご紹介いたします。


・ルール
4レースを1セットとし、計4セット(16レース)走ります。
マシンはパタテンテン限定で、タイヤ、グライダーは
自由となっております。

・基本設定
・排気量:150cc(1、3戦目)、ミラー(2、4戦目)
・アイテム:すべて
・COM:なし


・特殊ルール
1.Miiの色を、にする(理由は2を参照)
2.コースに分岐点がある場合、色によって通るルートを決定

第2回パタテン友の会のメインルールが、上記の2つになります。
分岐のないコースは通常通りですが、分岐のあるコースでは、
・黒Miiは「左側、下側」を走行(ミラーでは右側、上側)
・白Miiは「右側、上側」を走行(ミラーでは左側、下側)

という、分かれ道に関するルールが追加されます。

一応、間違えてもお咎めなしですが、
判断基準が頭に入りきらなかったルールを尊重するため、
分岐に該当しない場所(複数隣接するジャンプ台等)でも、
ガッツリ分岐ルートを通っています。


・今回の使用Mii

自分は黒色が好きなため、ルール確認と同時に即決。
Miiは、4/6のマリオカートWii仮面舞走会の時と同じく、
週刊少年ジャンプで、絶賛休載中の漫画
HUNTER×HUNTER」の登場人物の1人である

クロロ=ルシルフルで参戦。



主にヨークシン編で活躍した盗賊集団
幻影旅団」の団長を務めるオールバックの男であり、
ヨークシン編におけるラスボス。
CVは永野 善一さん(1999年版)/宮野 真守さん(2011年版)

読書家で頭の回転が非常に速く、旅団存続のためならば、
自らの死にも全く抵抗を示さない冷徹な性格ではあるものの、
仲間達に対する想いは非常に強く、団員達も
クロロに対して絶大な信頼を寄せており、
主人公4人組の1人であり、彼らへの復讐に燃える
クラピカを翻弄していく様が描かれています。



戦闘においては、相手の念能力を盗み取り、
本の中に閉じ込めて、自分のものとして使うという念能力
盗賊の極意(スキルハンター)」を扱う、特質系能力者。
盗賊であり、読書家でもある彼にピッタリと言えます。


・レース動画

Watch live video from Tomalonso on Twitchhttp://www.twitch.tv/tomalonso/c/5323104
オンラインプレイと同時進行だと動画がカクカクになるので、
画質はいつもの半分まで落とさざるを得ませんでしたが、
待機時間を含め、完全ノーカットとなっています。

ルーム戦中に解説を入れる余裕はないため、字幕は
大会のルールを自動スクロールで紹介する形になりましたが、
レースの合間を含め、ルーム戦の雰囲気を感じ取って
いただければ幸いです。

こうちゃさん、参加者の皆さん、
今回もありがとうございましたm(_ _)m

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

トモユキ

Author:トモユキ
モータースポーツと
ゲームに熱中しつつ
時々ブログ更新と
文字通り気の向くままに
過ごしています。

特に好きなのは
F1、マリオカート、
ポケモンで、
記事もそれらがメインに
なっておりますので、
よろしくお願いします。

イラストはマリカーの
フレンドErinciaさん
からいただきました。
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。