スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1Miiでマリオカート8 Rd.16

2日程前に、マリオカート8DLC第1弾の
コースが1つ(GC ヨッシーサーキット)と、
マシンが全4種(Bダッシュ、ブルーファルコン、
マスターバイク、タヌキバギー)が公開され、
11月末への期待感が高まりつつあります。
アイテム関連、加速・重さも変更が加わってほしいところ

そんなDLCが登場する前に区切りをつけるべく、
10/12のレースである、F1Mii紹介編第16回を紹介します。


・今回のカスタマイズ
マリカー8Mii7-グロージャン2

今回のMiiは中量級で、使用したF1Miiは、
かつて1周目の狂人と呼ばれていた、ロマン・グロージャン

動画冒頭での紹介の通り、使用パーツは、
・カート:W25 シルバーアロー
・タイヤ:ワイルドホット
・グライダー:ワリオカイト


性能は、
・スピード:3.75
・加速:2 (端数切捨)
・重さ:4
・曲がりやすさ:3
・滑りにくさ:4


第14回で登場した相方のマルドナド同様、
重さ重視のパーツ選択のため、接触への耐性があり、
ダート路面をものともせずに安定して走れるのが強みです。
タイヤの影響で図体がデカくなるため、攻撃には注意が必要ですが・・・


・今回のレース動画(世界戦)

Watch live video from Tomalonso on Twitchhttp://www.twitch.tv/tomalonso/c/5312590
今回はマサトさんとご一緒で、
9000後半~10000台が半分、6000~8000台が半分で
二極化した、野良で自分がよく辿り着く傾向の部屋。
ハイライトこそ好調なレースを抜き出していますが、
この日は、防御回数を超える赤コウラを撃ち込まれるか、
流れ弾で転落するパターンが常態化していて、
最終的に9700まで急落していました。
翌日には9900後半まで巻き返しましたが

・ちょっとした解説
・字幕表示の変更点
第14回、15回では、そのまま字幕を入れてましたが、
今回からは、ゲーム画面の大きさを僅かに縮小して、
字幕用のスペースを確保したので、以前と比べて、
字幕が見やすくなりました。

ちなみに、字幕にアンダーラインが入っていますが、
勝手に設定が変わっていたことに気づかなかっただけで、
第17回では消してあります。


・弱体化したワイルド系タイヤ
ワイルド系タイヤは、3DSでは2番手のスピードを
誇りながら、ダートに入ってもドリフトが解除されない
唯一のタイヤ
という、トチ狂った特徴が与えられていました。

そのためか、WiiUではダート突破能力を失い、
スピードもノーマルタイヤと同等・・・
と思いきや、曲がりやすさが低いからか、別に何か
補正がかかっているのか、ローラータイヤ並に
スピードが落とされていることが、以前行った
性能テストでわかりました。

バイクといい、ワイルド系タイヤといい、
加速系アイテムといい、出た杭を打つどころか、
めり込むまで叩きつける、任天堂の調整の仕方には
度々辟易しますが、何だかんだ言いつつも、
マリオカートは夢中になれるので好きです。

長くなりましたが、最後までご覧いただき、
ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

トモユキ

Author:トモユキ
モータースポーツと
ゲームに熱中しつつ
時々ブログ更新と
文字通り気の向くままに
過ごしています。

特に好きなのは
F1、マリオカート、
ポケモンで、
記事もそれらがメインに
なっておりますので、
よろしくお願いします。

イラストはマリカーの
フレンドErinciaさん
からいただきました。
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。