スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1Miiでマリオカート8 Rd.14

F1Mii紹介編が今回で14回目を迎えました。
DLC第1弾の配信まで、遅くとも残り1ヶ月半を切ったので、
それまでに全22回を終えるペースで進めていきます。

さて、第13回でも予告していました通り、
今回から「字幕」が画面に入ります。

新PCになってから使い始めた、配信ソフトの
OBSには、複数の入力ソースを重ね合わせる機能があり、
これまでは「画面キャプチャ」しか使っていませんでしたが、
今回からは「テキストソース」の機能を使い、
画面左上に動画のタイトルを、画面下部にレースの解説、
レースの感想、ちょっとした一言を表示しています。

なお、字幕の編集は、配信中にリアルタイムで行っているので、
表示時間が一定ではなく、思い付きで予め用意した字幕に
一言加えることもありますので、ご了承ください。


・今回のカスタマイズ
マリカー8Mii8-マルドナド2

今回のMiiは中量級で、使用したF1Miiは、
一部のファンから"師匠"と呼ばれるパストール・マルドナド

冒頭でも紹介していますが、使用パーツは、
・カート:W25 シルバーアロー
・タイヤ:ゴールドタイヤ
・グライダー:ゴールドカイト


性能は、
・スピード:4
・加速:2 (端数切捨)
・重さ:4
・曲がりやすさ:3.75
・滑りにくさ:2.75


巨大なスポンサーを連れていることもあり、
タイヤとグライダーは金ピカ仕様
他の中量級と比べて、スピードと加速が物足りないものの、
重量が4あり、混戦時に打たれ強くなっています。


・今回のレース動画(国内戦)

Watch live video from Tomalonso on Twitchhttp://www.twitch.tv/tomalonso/c/5263662
マサトさんに合流した時のものと、
ネヤさん・めだかさんに合流した時のものの、
国内戦二部構成となっています。
フレンドルームでは逃げられっぱなしですが、
確実に12台体制となる高レート部屋では、
混戦になることもあり、意外と勝負できます。

ただ、3名ともフレンドの中では、最も合流することが
困難な面々であり、長時間レースをするどころか、
こうして一緒に走れること自体が稀なので、
1日分で今回の動画を撮れたのは、奇跡に近いです。

・ちょっとした解説
・コインによる基礎スピード強化その2
前回コインの効果についての解説を入れましたが、
あの後、障害物が一切ないマリオカートスタジアムで、
ひたすらテスト走行をしていました。

1周目はコイン10枚を集めて、2周目、3周目で、
ドリフト開始とミニターボ発動のタイミング、キノコ不使用、
グライダーの飛距離、走行ラインのトレースと、
何から何まで一定にした状態でタイムを計測。

最速仕様(スピード:5.75)のベストラップ34.6秒を基準に、
どれだけ性能グラフ、コインの効果が影響するのかを
再検証しました。

マシンのスピードの性能差は、ここでも
0.25ポイントにつき0.1~0.15秒の差、加えて
スピード型と操作型のグライダーの差は0.1秒
曲がりやすさによる差は1ポイントにつき0.1秒
コインの差は1枚につき0.18~0.2秒
といった感じになりました。

コースの全長が伸びると、ここから更にタイム差が
大きくなりますが、中でもコインは一際大きな変化が
見られることが、今回の検証でわかり、
コイン回収の重要性に、改めて気づく結果となりました。

解説が長くなりましたが、第14回の紹介は以上となります。
今回の字幕の表示については、拙い部分があったので、
今後改善をしていきます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

トモユキ

Author:トモユキ
モータースポーツと
ゲームに熱中しつつ
時々ブログ更新と
文字通り気の向くままに
過ごしています。

特に好きなのは
F1、マリオカート、
ポケモンで、
記事もそれらがメインに
なっておりますので、
よろしくお願いします。

イラストはマリカーの
フレンドErinciaさん
からいただきました。
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。