スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 2009 第7戦トルコGP

東西文化のクロスポイント、
トルコ イスタンブール・パークでの1戦。

起伏の激しいレイアウト要所要所に現れる低速コーナー
そしてこのサーキットのシンボル、多角形コーナーターン8が、
ドライバー、タイヤ共々苦しめる。
現代サーキットの中でも、最高傑作と評されるコースです。

各チームの合言葉はStop the Button
しかし、今回も誰もバトンを止められませんでした。

7戦目にして今季6勝目!!
04年の皇帝に匹敵する勢いで、他者を引き離していきます。
次戦は母国イギリスGP、彼は見事優勝できるでしょうか、楽しみです。

2位、3位は、レッドブルウェバーベッテルと続きます。
ベッテルは、ポールポジションを獲得しつつも、
1周目に10コーナーを抜けた後、バランスを崩しコースオフ、
さらに3ピット作戦も裏目に出てしまったのが、非常に残念でした。

他のドライバー達

アロンソは8番手でスタートし、10位フィニッシュ。
上位陣で最も軽い状態だったものの、8番手ではそれを活かせず、
結局ピット後、マシンの重さに苦しめられる;;

スペイン、モナコで不調だったトヨタは、復調の気配。
ヤルノが4位、グロックも中位から追い上げ8位フィニッシュ。

オーストラリアで上位を逃して、それっきりだった
BMWクビサが7位フィニッシュし、ようやくポイントを獲得。
ニックは11位フィニッシュだったものの、連続完走記録を再更新!
どこまで伸びるのでしょうか。

一貴は、2回目のピットストップまでポイント圏内でしたが、
2回目のピット時にタイヤがうまくハマらず、12位に後退。
今回は不運に見舞われ、またしてもポイントを逃してしまう。

フィジケラ残念なことに、ブレーキにトラブルが発生し、
最初にリタイアしてしまう、彼の不運は昔と変わらないようだ。

ブラウンGPバリチェロは、今季初のリタイアを喫してしまう。
マシントラブルによるスタート時の遅れを取り戻すべく、
コバライネンと、スーティルをオーバーテイクする際、
接触し、17位まで落ちてしまう。
2回目のピットストップを終えた後、またマシントラブルがあったのか、
ピットガレージに戻る。
マシントラブルに悩まされる展開となりました。

レース結果詳細、ドライバーのコメントはこちらから。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

トモユキ

Author:トモユキ
モータースポーツと
ゲームに熱中しつつ
時々ブログ更新と
文字通り気の向くままに
過ごしています。

特に好きなのは
F1、マリオカート、
ポケモンで、
記事もそれらがメインに
なっておりますので、
よろしくお願いします。

イラストはマリカーの
フレンドErinciaさん
からいただきました。
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。