スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14.05.01 アイルトン・セナ没後20年

そこかしこでニュースとして挙げられていますが、
マクラーレン・ホンダ(第2期ホンダ)と共に駆け抜け、
日本F1人気の火付け役となった、88、90、91年F1王者
アイルトン・セナの20回目の命日を迎えました。

モータースポーツに関わるようになって5年経ち、
鈴鹿サーキットの1コーナーに供えられた花束を見たり、
他カテゴリーでドライバー・ライダーの死亡事故が報じられる度に
とても胸が痛くなりますが、ヒーローを失った当時のF1関係者、
F1ファンがどんな気持ちだったのか、今ならわかる気がします。

マクラーレン・ホンダ92
*写真は2014年モータースポーツ感謝デーで撮影したものです

セナの代名詞とも言える、マクラーレン・ホンダですが、
2015年からホンダが4期目の活動を開始し、23年ぶりに
マクラーレン・ホンダがF1に戻ってきますが、
暗黒期の第3期の雪辱を果たし、かつてセナが走っていた
第2期に劣らぬ熱気を見せてくれるのか、今から楽しみです。


*92年、93年の放送で使われたアイルトン・セナのウイニングテーマです

セナについては、4年前の記事でも紹介しているので、
もし興味がありましたら、そちらもご覧いただければと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

当時、放送は0:55からだったのですが、その前のニュースで事故の模様を伝えていて、そのまま現地生中継の特別編成で始まり、そしてその瞬間と一報が入った・・・。思い出したくないけど忘れることもできない、そんな時間でしたね。

あれから20年たっただなーという感じです。
あんな悪夢の週末は繰り返してはいけない。アイルトンとローランドのためにも。


当時のED「A Latchky」はその後アイルトン追悼的な意味合いにもなりましたね。
https://www.youtube.com/watch?v=2dT8PspkOZk

そして翌年のグリッド紹介テーマ「BATTLE AND CHASE」はそれを乗り越えて新しい時代へ向かうんだという気持ちにさせてくれました。この曲は今でも好きです。
https://www.youtube.com/watch?v=rBrNOZHyorQ

No title

>まっさゆうさん
そういえば、当時からF1をご覧になっていたんでしたね。
自分が詳細を知ったのは、F1を見始めてからですが、
知れば知るほど、当時F1に関わる人達の悲壮感と、
安全性向上への意欲が伝わってきます。

ローランド、アイルトン以降は、F1ドライバーの事故死はなくなりましたが、
自分がモータースポーツに関わり始めてから、他カテゴリーでは、
ウェルドン、シモンチェリ、OSAMUさん、シモンセンといった
命を落としたドライバー・ライダーの事故を何度も見てきており、
その度に、どれだけ安全性が向上しても、車、バイクを使う以上
避けられないものなのだと痛感します。
プロフィール

トモユキ

Author:トモユキ
モータースポーツと
ゲームに熱中しつつ
時々ブログ更新と
文字通り気の向くままに
過ごしています。

特に好きなのは
F1、マリオカート、
ポケモンで、
記事もそれらがメインに
なっておりますので、
よろしくお願いします。

イラストはマリカーの
フレンドErinciaさん
からいただきました。
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。