スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 2009 第6戦モナコGP

最も華麗危険な街、モンテカルロ市街地での一戦。
コース全長は最短の3.34kmですが、殆ど存在しないストレート
狭いコース幅入り組んだコーナーミス=クラッシュのプレッシャー
などなど超難関のテクニカルコース。
ここの1勝は、他のコース3勝分の価値があると言われています。
結果の詳細や、ドライバー達のコメントはこちら

スペインに続き、ブラウンGPのワンツーフィニッシュ!
バトンが今季通算5勝目、ポイントも51Pとなりました。
37歳の誕生日を迎えたバリチェロもバトンに続き、2位獲得、35Pとなる。
優勝争いを共にするレッドブルトヨタが失速したため、
一気に突き放す結果になりました。
3位、4位にはフェラーリライコネンマッサが続く。
旧2強の片割れ、赤き跳ね馬の復活の兆しかな?

さて、このコース毎年多くのクラッシュが発生するのですが、
今年もやっぱり多発しました

前年のモナコ勝者ハミルトン
Q1(予選1回目)に、リアウィングとサスペンションを破損した挙句、
ギアボックス交換も余儀なくされ、最後尾(20位)スタート。
追い上げを見せるものの、12位フィニッシュ。
地元での人気も、同じイギリス人のバトンに向いてゆく・・・

新人ブエミ2年目ピケjr.
10周目に、ブエミがピケをオーバーテイクしようとした際に追突
2人揃ってリタイアとなってしまう。

チャンピオン候補の一角ベッテル
4位スタートしたものの、15周目にマシンコントロールを失い、
1コーナーの餌食に。
バトン、バリチェロとの点差が更に開いてしまう。

相方の分までカバーしていたコバライネン
相方ハミルトンが最後尾スタートの中、7位からスタート。
ポイント圏内を走っていたが、51周目に縁石に乗り上げて
バランスを崩し、ガードレールに激突。

唯一の日本人ドライバー中嶋一貴
ファイナルラップでまさかのクラッシュ、残り3周を切っていたため
完走扱いですが、16年前ホームランを打つ約束を果たしてくれた
清原選手に報いることはできませんでした。


他のドライバーの結果
アロンソは9番手でスタートし、7位フィニッシュ。
弱小マシンながらも、ポイント圏内にきっちり入ってくるあたり、
元王者の意地が見えます。 私も負けていられない

ニックは、今年はハミルトン(昨年はアロンソ)にぶつけられたものの、
11位フィニッシュ、連続完走記録をまた更新しました。(34戦)
ちなみに相方のクビサは、レース序盤に右リアタイヤがパンク
中盤にブレーキトラブルが発生し、リタイア。

フィジケラ残念なことに、2秒差でブルデーに敗れ、9位。
フォース・インディアの初ポイントは、いつ達成されるのか・・・

次回は6/7トルコGP
マッサはトルコ4連勝を果たすことができるのか、楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

リタイアの多い割にセーフティーカー出ませんでしたよね
出ればもう少し順位も変わって見てる側も面白くなったのですがね・・・
こっちのブログにも色々となぐり書きしてるのでよろしければ見てやってください
トルコGPはレッドブルあたりがブラウンGPを捕えると予想してるのですが、どうなるやら・・・
BMWも改良してくる予定なので期待しちゃいますよね~

No title

こんばんはー。

>ヘルフェンさん
たしかに黄旗は振られたものの、セーフティーカーだけは出てきませんでしたね。
予選のハミルトンのクラッシュ時には赤旗振られましたが。

もうそろそろ他チームには、ブラウンGPを止めてほしいところですねw
バトン、バリチェロコンビの快進撃はすごいと思いますが、
早々と王者が決まってしまっては、面白みに欠けますからw
これからの各チームの追い上げが、本当に楽しみです。
プロフィール

トモユキ

Author:トモユキ
モータースポーツと
ゲームに熱中しつつ
時々ブログ更新と
文字通り気の向くままに
過ごしています。

特に好きなのは
F1、マリオカート、
ポケモンで、
記事もそれらがメインに
なっておりますので、
よろしくお願いします。

イラストはマリカーの
フレンドErinciaさん
からいただきました。
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。