スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13.04.20 F1 2012ランク戦シーズン2-4

ニコニコミュニティで開催されている、F1公式ゲームによる
チャンピオンシップ「F1 ランク戦」

前回から2週間後となる3/30に開催された
第4戦イギリスGPの様子をご紹介いたします。
カナダ、バレンシアと2戦連続でシャシーを壊しており、
そろそろまともに完走したいところ・・・

第4戦の舞台となるのは、1950年にF1発祥の地となった
シルバーストン・サーキット



イギリス空軍飛行場の跡地という、平坦な地に建造された
高速サーキットで、殆どのコーナーが
中・高速コーナーで占められているだけでなく、
大半が連続した複合コーナーとなっているため

・フロントタイヤ(特に左側)の消耗が激しい
コーナリングでタイム差がつきやすい
限界ギリギリを攻める度胸が試される
・コーナーの入口が若干見辛い


といった特徴があります。

名物は、セクター2後半にある超高速S字コーナー
「マゴッツ~ベケッツ~チャペル」
ここをいかに速くかつ正確に抜けられるかが、
タイム短縮のカギとなります。

更に今回は、シーズン2のサーキットで唯一となる
タイヤコンパウンドが離れた組み合わせが採用されており、
オプションタイヤ(ソフト)とプライムタイヤ(ハード)の
タイム差は約1.0~1.4秒もあり、タイヤ戦略が
今まで以上に重要な要素となります。

今回も他の参加者の皆さんの動画をご紹介させていただきます。
戦略及びレース結果、感想については「続きを読む」から
ご覧ください。


すれいぷにるさん視点


多聞さん視点(予選)


多聞さん視点(決勝)


yさん視点



今回はタイヤ戦略の重要性が大きくなることもあり、
ソフトタイヤでどれだけ走れるか」に主眼を置いて
レースシミュレーションを数回行った結果、思わぬ結果を
得られたため、今回は「秘策」でトップ3に挑むことに決めました。


・予選
今回はどうしてもソフトタイヤを決勝に残す必要があったため、
ハードタイヤで予選タイムアタック。
しかし、予選結果を意識せずアグレッシブに攻めすぎたのが祟り、
計5回のアタックラップを全てミス
最速タイムは1:32.956を記録し、7番手スタートとなりました。

ポールポジションのヘイキさんからは3.702遅れ
6番手のすれいぷにるさんにも、0.846遅れという散々な結果でした^^;


・決勝レースでのタイヤ戦略
ハード:1LAP(予選で使用)
ソフト:12LAP(新品タイヤ)


今回のレースにおける「秘策」は、まさにコレ。
シミュレーションの結果、今回のソフトタイヤは、

・全周回(13LAP)を走り切るだけの耐久力がある
・9LAP以内ならば、新品ハードを上回るタイムを出せる


と判断したため、かなり強気に出ることに。
まずは自分のペースで走れる状態を作るため、1周目にピットイン。
その隙にエンジン全開で周回を重ね、前方集団が
ピットアウトするまでに先行するという作戦をとっています。
動画では、各セクターを抜けた際に表示される
他の参加者の皆さんと、自分(tomalo-take)とのタイム差に
注目してみてください。



・レース結果
秘策投入で挑んだ第4戦ですが、残念ながらトップ3を
崩すまでには至らず、4位入賞
しかし、トップ争いをしていたヘイキさんとムッピーさんの
1秒後方にまで迫れたこと、トップから6.4秒遅れで
フィニッシュしたことから、作戦自体は十分機能しており、
更に接触も大きなミスもなかったため、
負けはしたものの、レース後は非常に清々しい気分でした。

皆さん、4戦目もお疲れ様でした!
そしてムッピーさん、改めて優勝おめでとうございます。

次回はいよいよ最終戦ドイツGP。
4/14に既に開催されており、動画も出揃ったようなので、
明日21日にまとめを作成します。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

トモユキ

Author:トモユキ
モータースポーツと
ゲームに熱中しつつ
時々ブログ更新と
文字通り気の向くままに
過ごしています。

特に好きなのは
F1、マリオカート、
ポケモンで、
記事もそれらがメインに
なっておりますので、
よろしくお願いします。

イラストはマリカーの
フレンドErinciaさん
からいただきました。
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。