スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 2011 インドGPまとめ


2011 インドGP ブッダ・インターナショナルサーキット

10月30日に開催された、インドGPのまとめになります。

2008年にフォース・インディアが参戦してから早4年。

フォース・インディアの代表であるインドの実業家
ビジェイ・マリヤ氏をはじめ、多くのインド人がF1に関わってきましたが、
ついに彼らが母国GPの開幕を迎えることとなりました。

舞台は、ブッダ・インターナショナルサーキット

例によって、作るサーキットが似たようなものばかりと
評価を受けるヘルマン・ティルケ氏設計ですが、
今回ばかりは、ドライバーの意見を取り入れて作ったと言われており、

コーナー入口の幅が非常に広い

2011 インドGP 3コーナー
*写真はバックストレート前である第3コーナー。

という類を見ない特徴があり、バトル時のライン取りに
幅を持たせ、オーバーテイク促進に繋げる努力が
垣間見えます。

コースレイアウトの特徴としては、

セクター1は、ロングストレートが配置された高速区間。

セクター2以降は、3~5速で駆け抜ける中・高速コーナーが、
連続で配置されており、更に若干の高低差により
ブレーキングポイントが掴みづらく、
ドライバーのミスを誘いやすい高速コーナー区間。

といったように、平均速度が高いサーキットであり、
開催に先駆けて登場したゲーム版でも、
コーナーでのスピード感をたっぷり味わうことができます。


今回も、オンラインレースの配信ログ、ワンシーンの写真、
アニメ「LOS MINIDRIVERS」のハイライトでお届けいたします。

では、詳細は「続きから読む」からご覧ください。




オンラインレース(PS3版F1 2011)
予選は1:37、決勝は22:48から



Watch live video from 気の向くままにBダッシュ on Justin.tv

今回もまさゆうさんを始め、F1でのフレンドの皆さんと
一緒に、招待者限定のルーム戦でレース。
今回は人数が5人に増え、よりレースをしている感覚を
味わえました^^

ルールは以下の通り。

周回数:20%(12周、ピット1回、セーフティーカー有)
天候:ダイナミック(常に変化)
消耗:燃料、タイヤ共にあり
マシンパフォーマンス:平等
アシスト許可:TCS、ABS、ATギア、レーシングライン


なお、ルールやフラッグの扱いも現実的設定のため、
コーナーカットや接触が多いとペナルティや失格の
裁定を受けます。

故意の接触、執拗なブロックライン変更など
悪質な運転をする海外プレイヤーが多い野良とは違い、
招待者限定ルームは、安心して走れるのが大きいですね。



今回のワンシーン

犬が侵入!!


2011 インドGP 犬乱入

初日のフリー走行時に、なんとコース上にが侵入し、
サーキットを横切っていくという、ハプニングが発生!

カナダのジル・ビルヌーブサーキットのように、周囲が自然に
囲まれているサーキットでは、野生動物が侵入するということが
稀にあるようですが、ニューデリー近郊の都市圏にある
このサーキットで、こんなことが起こるとは思いもよりませんでした。

ここ最近は、モータースポーツでの事故が相次いでいたため、
ドライバーに危険が及ばないかと、ナーバスになっていましたが、
何事もなくてホッとしています。



アニメ「LOS MINIDRIVERS」




ネタにしてくるポイントは相変わらず。
今回は補足を多めにつけてあります。


0:37の可夢偉

スタート直後に他ドライバーと接触したバリチェロ
寄ってきてしまい、可夢偉はコースオフ。
さらにコースに戻る際にグロックの追突を受け、
1年目以来となる0周リタイア。

レース中の実際の映像(トゥルーリの接触も含む)


2:00~のマッサVSハミルトン

今季モナコ、シンガポール、日本と
何度も接触事故を起こしている、この組み合わせ。
今回はお互い大人しくしているかと思ったら・・・

なお今回に関しては、マッサがハミルトンの走行ラインを
塞いだと判断され、マッサにペナルティが課されました。

レース中の実際の映像


2:07のローワン・アトキンソン

Mr.ビーン役でお馴染の俳優さんが観戦に来ており、
2台が接触した時の反応が放送で流れました。

レース中の実際の映像


3:41のベッテル

チーム代表のクリスチャン・ホーナーを始めとする
首脳陣からの「ペースを抑えて走れ」という指示を無視し、
レース全体のファステストラップを記録。
ドライバーの本能は抑えられない模様。


次回は、中東のアブダビGP
夕方から夜にかけてレースを行う、F1唯一の
トワイライトレースとなります。

最後までご覧いただき、ありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ : F1グランプリ
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

トモユキ

Author:トモユキ
モータースポーツと
ゲームに熱中しつつ
時々ブログ更新と
文字通り気の向くままに
過ごしています。

特に好きなのは
F1、マリオカート、
ポケモンで、
記事もそれらがメインに
なっておりますので、
よろしくお願いします。

イラストはマリカーの
フレンドErinciaさん
からいただきました。
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。