スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 2011 ベルギーGPまとめ

2011 ベルギーGP スパ・フランコルシャン


8月28日に開催されたベルギーGPのまとめになります。

F1が夏休みに入っている間も、F1 2010のオンラインレースで
走り込み、モチベーションを保っていましたが、
ようやくシーズンが再開され、いつもの楽しみが戻ってきました!


今回の舞台は、スパ・フランコルシャンサーキット

現行のサーキットで最長となる全長7.004km
壁のようにそびえ立つ高速コーナー、オー・ルージュ
高低差約97m、ジェットコースターのようなレイアウト。
スパ・ウェザーと呼ばれる、めまぐるしく変化する天候。

という、非常に独特な特徴を持っており、ファンからも
ドライバーからも、高い人気を誇るクラシックコースです。


今回も、オンラインレース、気になったワンシーン、
アニメ「LOS MINIDRIVERS」の3本立てでお送りいたします。
詳細は続きからどうぞ。




PS3版F1 2010オンラインレース
(予選1:47~、決勝20:10~)


Watch live video from 気の向くままにBダッシュ on Justin.tv

今回は、様々な「初」となるレースとなりました。

・初の3台体制(まさゆうさんのフレンド参加)
・初の周回数40%(車体重量が大幅に増加)
・初のレインコンディション(予選のみ)


といったように、いつもと全く違うグランプリとなり、
とても新鮮な気持ちで挑むことができました。

まさゆうさん、ジェシーさんありがとうございましたm(_ _)m


設定は以下の通り。

レースセッティング

周回数:40%(18周、最低1回のピットストップを行う)
天候:ダイナミック(常に変化)

燃料/タイヤ:共に消耗あり(挙動が変化)
マシンパフォーマンス:平等
アシスト許可:ATギア、TCS、レーシングライン



私のセッティング

シャシー:ザウバー・C29
ウイング:フロント4:リア1
タイヤ:オプション→プライム
アシスト:不使用



まさゆうさんのセッティング

シャシー:フォースインディア・VJM03
タイヤ:オプション→プライム
アシスト:ATギア、TCS、レーシングライン



ジェシーさんのセッティング

シャシー:マクラーレン・MP4-25
タイヤ:オプション→プライム
アシスト:ATギア、TCS、レーシングライン(発言内容から)




今回のワンシーン

若手達の苦悩


2011 ベルギーGP ワンシーン


最近のF1はテスト走行が制限され、
習熟がままならないにもかかわらず、
結果を出せない+スポンサーのバックアップの無い者は
すぐ弾き出される、新人・若手にとって非常に厳しい世界。

F1に生き残るべく奮闘する若手ドライバー達ですが、
今回は空回りしてしまったドライバーが多数見られました。


左上:ハイメ・アルグエルスアリ(トロ・ロッソ)

雨の絡んだ予選で、自己ベストとなる6番手を獲得。
しかし1コーナーでセナに突っ込まれた勢いで、
アウト側にいたアロンソとも接触し、左フロントが破損。
1周目でリタイアすることとなりました。


右上:セバスチャン・ブエミ(トロ・ロッソ)

レッドブル育成プログラムのドライバー達に、
そのシートを狙われるトロ・ロッソの2人。
ブエミの方は、ペレスに追突されリアウイングが破損し、
相方同様リタイアとなりました。


左下:セルジオ・ペレス(ザウバー)

可夢偉を上回る予選9番手を獲得し、健闘したペレスですが、
序盤にブエミと接触し、ドライブスルーペナルティを科され、
中盤にはマシントラブルも発生し、そのままリタイア。
シーズン通して受けたペナルティの回数は全ドライバー中トップで、
焦りからか、最近傲慢な発言が目立ってきているのも気掛かりです。


右下:ブルーノ・セナ(ルノー)

ルノーの控えドライバーとして参戦2年目を過ごしていた中、
ハイドフェルドの代役として、出走するチャンスが回ってくる。
雨がらみとは言え、予選7番手を獲得する活躍を見せたものの、
決勝では1コーナーでアルグエルスアリに激突。

フロントウイングのダメージとドライブスルーペナルティを
受けて後退することとなりました。(13位フィニッシュ)

しかし予選を含めた単独走行では、ペースが良かったため、
残りのレースでの活躍に期待がかかります。



アニメ「LOS MINIDRIVERS」




こちらは上位勢を中心に描かれています。

補足

1:42~のハミルトンVS可夢偉

ハミルトンはDRSを使用し、可夢偉をオーバーテイクするものの、
可夢偉の位置を確認せずにライン上に戻ってきてしまい、
可夢偉と接触、そのままリタイアすることとなりました。
ハミルトンの過失であるため、可夢偉はお咎め無し。
実際の映像


3:06のロズベルグVSシューマッハ

シューマッハが猛追してきた際に、ロズベルグに対して
「燃料をセーブしろ」との指示が入る。
「シューマッハを先に行かせろ」という指示ではないかという
意見もあるが、真相は不明。


3:31のマルドナド

予選でハミルトンと接触し、5グリッド降格ペナルティを受け、
21番手スタートとなったマルドナドが、参戦12戦目にして
念願のF1初ポイントを獲得。



次戦イタリアGPは、9月11日開催となります。

最後までご覧いただき、ありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ : F1グランプリ
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

トモユキ

Author:トモユキ
モータースポーツと
ゲームに熱中しつつ
時々ブログ更新と
文字通り気の向くままに
過ごしています。

特に好きなのは
F1、マリオカート、
ポケモンで、
記事もそれらがメインに
なっておりますので、
よろしくお願いします。

イラストはマリカーの
フレンドErinciaさん
からいただきました。
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。