スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 2011 カナダGPまとめ


Watch live video from 気の向くままにBダッシュ on Justin.tv

遅くなりましたが、6月12日に開催された
F1 カナダGPのまとめになります。

詳細は続きからご覧ください。




コース予習(PS3 F1 2010)

配信画面は記事のトップにあります。

今回は1人プレイではなく、マリカーのフレンドである
まさゆうさんとマッチレースを行いました。
まさゆうさん、改めてありがとうございました!

なお、設定は以下の通りです。

レースセッティング
コース:ジル・ビルヌーブ・サーキット
周回数:20%(14周、ピットストップを最低1回行う)
燃料/タイヤ:消耗あり(挙動が変化)
マシンパフォーマンス:平等(どのシャシーも同じ)

私のセッティング
シャシー:ヴァージン・VR-01
ウイング:フロント2:リア1(最高速重視)
スタート時のタイヤ:プライム(耐久重視)
アシスト:不使用


まさゆうさんのセッティング
シャシー:ヒスパニア・F110
ウイング:フロント6:リア4(コーナー重視)
スタート時のタイヤ:オプション(グリップ重視)
アシスト:AT、TCS、レーシングライン使用




今回のワンシーン

ファイナルラップ




今回は地上波も深夜2時からの生中継だったのですが、
これが思わぬ展開になりました・・・

レースの1/3を消化した時点で、雨があまりにも強くなったため、

計2時間の赤旗中断(再開は4:50)

地上波の放送時間延長は、4:25が限界だったため、
再開を待たずに放送が終了!

その後の展開が気になってしょうがないため、
チャットに集まっていた皆さんと一緒になって、
Ustream、justin、ニコ生などで生中継配信を
探すことに・・・

グダグダなカナダGPですが、再開後は最後まで
目を離せない非常に面白い展開となりました。

今回のワンシーンには、その中で最も白熱した
ファイナルラップを挙げさせていただきます。


チームメイト・ハミルトンとの接触、セーフティーカー導入時の
スピード違反によるペナルティ、6回にも及ぶピットストップで
最後尾へ転落という、絶望的な展開となったバトン。

そんな状況にもかかわらず、雨が止み路面が乾き始めてから、
恐るべきペースで、トップを走っていたベッテルを猛追します。

最終ラップ、ついにベッテルを射程圏内に収めて、
バックストレートでの対決に持ちこむかと思いきや、
6コーナーで、ベッテルが濡れた路面に足を取られ、

その隙を突き、オーバーテイク!

キャリアで最高の勝利だと自ら絶賛する
大逆転劇を見せることとなりました。

可夢偉も雨が止むまで2位を走行していましたが、
路面が乾いてしまっては、上位チームに敵うはずもなく、
どんどん後退、最後には僅か100分の5秒差で、
マッサに6位を奪われてしまいました。

しかし、雨中では上位チームと大差無いペースで走り、
更に6戦連続入賞という、トップチーム顔負けの活躍を
見せてくれたので、今後も期待が膨らみます。


ハイライト「LOS MINIDRIVERS」



補足

0:24のペレス
前戦モナコGPでのクラッシュの後遺症なのか、
金曜フリー走行の後、体調不良を訴えグランプリを欠場。
代理は昨年まで同チームに所属していたデ・ラ・ロサ。

2:45のコースマーシャル
クラッシュしたハイドフェルドのウイングを回収する際、
コースマーシャルが、まさかの転倒!
大惨事は免れたものの、これには背筋が凍りつきました。

3:40の可夢偉VSマッサ
バックストレートとその直後のホームストレートが
DRS区間に指定されており、DRS効果でマッサが勝利。
スポンサーサイト

テーマ : F1グランプリ
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

No title

マッチレース、ありがとうございました^^。

ずっとハイダウンフォースセットだったので、モントリオールでは
ドライ時のカムイのごとく抜かれてしまうし離されるしでした。
で、レスダウンフォースセットを試したところ、かなりいい感触でした。
次のバレンシアは苦手ですが近づけるといいな(笑)。

そのバレンシア時間了解しました。21時くらいからPSNにログインする予定ですので、
また例のごとく招待状をお願いしますね^^。
あ、アシスト関係も前回同様でお願いします。


レース観戦はお疲れさまでした^^;;;;。
最後は熱いのに眠かったですね~。学生時代ならともかく、仕事中も眠かったので、
生放送であの展開はもう勘弁です(苦笑)。

No title

2010年版はスピード低下に対するダウンフォースの恩恵が
少ないので、全開区間の長いモントリオールなら、
レスダウンフォース仕様でも問題なく走れますね。

私もあのあと寝ずに出勤でしたが、放送前に仮眠をとっていたので、
それほど影響出ずに済みました^^;
徹夜だったら、完全にアウトでしたが・・・

では、次回以降もよろしくお願いしますm(_ _)m
プロフィール

トモユキ

Author:トモユキ
モータースポーツと
ゲームに熱中しつつ
時々ブログ更新と
文字通り気の向くままに
過ごしています。

特に好きなのは
F1、マリオカート、
ポケモンで、
記事もそれらがメインに
なっておりますので、
よろしくお願いします。

イラストはマリカーの
フレンドErinciaさん
からいただきました。
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。