スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 2011 モナコGPまとめ

2011 モナコGPモンテカルロ

5月29日に開催されたモナコGPのまとめです。
今回は見所満載で、非常に面白いレースとなりました!

いつもより長くなるので、詳細は続きからどうぞ。





コース予習(PS3 F1 2010)


Watch live video from 気の向くままにBダッシュ on Justin.tv

コースはモンテカルロ市街地コース

コートダジュールの海岸とモンテカルロの街の美しさとは裏腹に、
ガードレールに囲まれた圧巻の市街地コース。
僅かなミスが即リタイアに繋がることになります。

コース幅もマシン2台が並ぶのがやっとの狭さなので、
オーバーテイクはほぼ不可能と言われていますが・・・


今回の見所

王者3人のトップ争い


2011 モナコGPトップ3

ベッテルがピットのミスで、1ストップ作戦への切り替えを
迫られたのを尻目に、マルチストップのアロンソとバトンが猛追!

92年のセナVSマンセルの再現になるかと思いましたが、
ラスト数周の所で、多重クラッシュが発生し、赤旗中断

おまけに中断時にタイヤの交換が可能というルールにより、
タイヤの状況がリセットされ、白熱のトップ争いに
水を差される結果になってしまいました。


モナコGP日本人最高位入賞

2011 モナコGP可夢偉5位

セッティングが決まらず、Q2敗退となった可夢偉は、
プライム(ソフト)タイヤでスタート。

前を走るオプション(スーパーソフト)タイヤ組が次々ピットインする中、
コースに留まり続けて4位まで浮上し、セーフティーカー導入と同時に、
オプションタイヤに交換。 後ろから迫るトップチームの
猛攻にも怯まず、1ストップ作戦を遂行し、
自己ベストの5位入賞を果たしました!


2011 モナコGP可夢偉VSウェバー

ウェバーに抜かれて4位を失ったのは残念でしたが、
モナコ優勝経験者5人の間に割って入ったのは、特殊なコース特性を
考慮しても、素晴らしいとしか言いようがないです。

ザウバーのエースとして、今シーズンの更なる活躍を
期待したいところです。


ハイライト 「LOS MINIDRIVERS」



かつて絶対に抜けないとまで言われたモナコが
抜けるコースに変貌すると、いかにデンジャラスか思い知らされました。
バトルが多かったのは確かですが、その分接触も多く、
見ててハラハラします。


補足

1:21のベッテル:タイヤ交換ミス
手違いで、相方ウェバーに装着する予定だったソフトタイヤを装着。
これによりベッテルは3秒、ウェバーは10秒以上タイムロス。
おまけにベッテルは1ストップ作戦に切り替える羽目になり、
アロンソ、バトンの猛追を許す原因になりました。

3:06のハミルトン:20秒加算ペナルティ
中盤のマッサに続き、終盤にマルドナドをリタイアに追い込んだため、
20秒加算のペナルティ。(7位以下周回遅れのため実質お咎め無し)
レース後には過激な発言も飛びだしました。
スポンサーサイト

テーマ : F1グランプリ
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール

トモユキ

Author:トモユキ
モータースポーツと
ゲームに熱中しつつ
時々ブログ更新と
文字通り気の向くままに
過ごしています。

特に好きなのは
F1、マリオカート、
ポケモンで、
記事もそれらがメインに
なっておりますので、
よろしくお願いします。

イラストはマリカーの
フレンドErinciaさん
からいただきました。
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。