スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 2011 スペインGPまとめ

5月22日に開催されたF1スペインGPのまとめです。


コース予習(PS3 F1 2010)


Watch live video from 気の向くままにBダッシュ on Justin.tv

コースは、カタロニア・サーキット
長いストレート、低速/中速/高速コーナーがバランスよく
配置されているため、マシンの総合力が問われます。

ゲームではAIがやたら速い上に、苦手なコーナーが多い
(高速の3、9コーナーと、縁石が高い14、15コーナー)ので、
コーナーに対しては、かなり神経を使っていた
筈だったのですが・・・

使用マシンはフェラーリF10(F.アロンソ)
今回もフリー/予選/決勝を1本にまとめてあります。



今回のワンシーン

最年少王者の一騎打ち


2011 スペインGP ベッテルVSハミルトン
2011 スペインGP ベッテル視点 2011 スペインGP ハミルトン視点


コースとマシンの特性上、レッドブルが圧勝するかと思いきや、
終盤KERSが使えなくなった+レッドブルのスピードにタイヤが
耐えられなくなったこともあり、マクラーレンのハミルトンが、
レッドブルのベッテルを射程圏内にまで追い詰めました。

結局DRS区間であるホームストレートに辿り着くまでに
ギャップを広げられてしまうため、DRSを使っても
オーバーテイクすることはできませんでしたが、

今回は同じピット戦略(4ストップ)でベッテルを脅かす存在と
なったので、今後が楽しみになります。


ハイライト 「LOS MINIDRIVERS」



2011 スペインGP スタート直後 2011 スペインGP ペレスVSリウッツィ


母国GPを迎えたドライバー、チームが見せ場を作りました。

アロンソ:スタートに不利な偶数グリッドから、1コーナーを制する!
しかし遅いフェラーリのピット作業とハードタイヤに苦戦し、周回遅れ。

HRT:ピットから出てきたザウバーのペレスを、1コーナーで
オーバーテイク! しかしマシン性能で勝てるはずもなく・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

トモユキ

Author:トモユキ
モータースポーツと
ゲームに熱中しつつ
時々ブログ更新と
文字通り気の向くままに
過ごしています。

特に好きなのは
F1、マリオカート、
ポケモンで、
記事もそれらがメインに
なっておりますので、
よろしくお願いします。

イラストはマリカーの
フレンドErinciaさん
からいただきました。
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。