スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐ゲー配信 SFC パネルでポン

自分が昔やりこんでいたゲームを紹介する
気の向くままに懐ゲー配信第2弾は、

1995年10月27日発売のアクションパズル

パネルでポン(初代)

小学生の時友人と一緒になって遊んだゲームの1つで、
パズルゲームの中で、自分が最も得意としている作品です。





初代CMも作品のイメージに全く合わない和風のもので、
今も非常に印象に残っていますw

キャラが妖精達から、ヨッシーやポケモンに差し替えられたもの、
キャラが一切登場しないものなど、
リメイクも数多く出されています。

長くなるため、配信画面をはじめとする詳細は続きから。


操作方法は、フィールド上に並べられたパネルに
カーソルを合わせ、Bボタンを押して
左右のパネルを入れ替えるというシンプルなもので、

これを繰り返し、縦1列または横1列に3個以上の同色のパネルを
並べれば、パネルを消すことができます。

落ちものパズルと同様、消えたパネルの上に乗っていた
パネルはそのまま下に落下し、落下した先で
再びパネルが3個以上並んだ場合、連鎖が発生します。

ぷよぷよをはじめ、多くの落ちものパズルでは、
この連鎖が長く続くよう、連鎖を「仕込んで」いく必要があるのですが、

パネルでポンの大きな特徴は、

連鎖中もカーソル操作が可能な点で、

パネルが消えている間に、落下先のパネルを入れ替えて、
連鎖が発生するパネル配置を即座に作り出す

アクティブ連鎖というテクニックがあります。

仕込みはそこそこでも、あとは自分の腕で連鎖を作り出すことが
できるため、頭で考えるより体が先に動く自分には、
まさにピッタリでした。

これ以上話すともっと長くなるので、基本操作や連鎖などの詳細は、
チュートリアル画面(0:30~7:40)をご覧ください。


Watch live video from Tomalonso on TwitchTV

*設定ミスで若干画面下が切れてますが、ご容赦ください。

ゲーム難易度は、隠し難易度であるS-HARD
COMの強さはもとより、パネルが消える速度も、
パネルのせり上がる速度も早くなっています。

ちなみにポケモンのオフ会(苺オフ)でも、
同じくパネポンを得意とするポケモン委員会さんと
勝負したことがあり、馴染みのメンバーに

「(カーソルと指の動きが)ありえねえ」と言われましたが、
これでもかなり鈍っていますw
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

火の妖精と森の妖精が好みでした

懐かしいですね~。
まだカートリッジ持ってますよ、しばらくやっていませんが・・・。
連鎖を考えて積み上げるのが苦手なので、ぷよぷよなんかは苦手ですが、
これは刻々とパネルを組み替えて連鎖を継続させるのが楽しいです。

当時、任天堂のCMはゲームのイメージと明らかに違う演出で、
一見なんのゲームだか解らないのばかりでしたね。
「メトロイド」,「MOTHER」,「ヨッシーのクッキー」,
「カエルの為に鐘は鳴る」とかも、CMだけじゃ
ゲーム内容サッパリでしたし、初代ポケモンのCMもそうでした。
パネポンも、あのポップなキャラを全面に出してCM作れば、
もっと売れていたかもしれませんね。

No title

>武さん
お久しぶりです!
武さんもこのゲーム持っているんですね。

初代ポケモンのCMは今でもハッキリ覚えていますが、
もはや通信ケーブルのCMという感じでしたね。
まあポケモンの場合、当時から通信を醍醐味にしていたようなので、
あながち間違ってなかったかもしれませんが。
ヨッシーのクッキーも知ってますが、
他は知らないので、CMはちょっと探してみますw

余談ですが、自分のお好みはフェニックス。
緊迫感のあるBGMと併せて気に入っています。
プロフィール

トモユキ

Author:トモユキ
モータースポーツと
ゲームに熱中しつつ
時々ブログ更新と
文字通り気の向くままに
過ごしています。

特に好きなのは
F1、マリオカート、
ポケモンで、
記事もそれらがメインに
なっておりますので、
よろしくお願いします。

イラストはマリカーの
フレンドErinciaさん
からいただきました。
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。