スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 2010 日本GP レーシングカート編

サーキットカート

日本GP特集ラストは、

レーシングカートの体験記でお送りいたします。

鈴鹿サーキット内には、レーシングカート用のコースがあり、
本格的にカートを楽しむ人は勿論のこと、
カート未経験者でも

・身長140cm以上
・普通自動車免許


があれば、レンタルされるカートで走ることができます。

私は自動車免許を取っても自転車メインで、
車に全然乗らないペーパードライバー。
ましてや、レーシングカートは、
実物に一度も触れたことはありませんでしたが、
カートで走っている人たちを眺めていたら、

「自分も走らせてみたい」

と胸が熱くなり、F1の決勝レースが始まる前に
1回挑戦してきました!


では、詳細は続きからになります。


こちらも参考にどうぞ。




1.受付

料金は、1回2,000円で、
タイムアタック6周が可能です。
モータースポーツは、やはりお金がかかります(´・ω・`;)


2.誓約書の記入

当たり前の事ですが、カートと言えども、
自動車同様、その操作には責任を持たなければなりません。

経験者、未経験者関係なく、
・他の人に迷惑をかけないこと
・コース内でのルールを守ること
・実力を弁えた走行をすること

が求められます。


3.ミーティング

サーキットカート ミーティングルーム

コースへ行く前に、ミーティングルームへ案内されます。
ここではコース上でのマナー、カートの操作方法、
コースへ出るための準備について、一通りレクチャーを受けます。

この後は、控え室で準備。
・受付時に購入したフェイスマスク
ヘルメット(バトンのものと似たカラーリング)
・グローブ
・腕カバー(半袖を着ていたため)

を身につけ、高まる興奮を抑えながらいよいよカートの前へ。


4.使用カート

レーシングカートB

これがレンタルされるレーシングカートBです。

エンジンは200CC、最高速度は54km/h
となっております。
アクセル、ブレーキの位置を確認して、エンジン始動!


5.タイムアタック

左手で合図を出し、コースイン。
インラップでコースとカートの感触を確認し、最終コーナーから
アクセル全開!
初めてのカートで、タイムアタックに臨みます。

レーシングカート タイム

LAP1 0'51.382
LAP2 1'34.023
LAP3 0'47.844
LAP4 0'47.945
LAP5 0'44.576(ファステストラップ)
LAP6 0'46.125


未経験の男性の目安タイム 46~48秒
*2周目 3コーナーを抜けた後、豪快にスピンしてしまい、
係員さんに方向転換していただきました。
*5周目 ちょうど前後にカートがおらず、クリアラップを取れました。

運転には自信がなく、最初はかなり抑えて走っていましたが、
周回を重ねるにつれて、漫画で読んでいた「capeta」のように、

「もっと踏み込んでいける」「もっと突っ込んでいける」
と肌で感じ、行けるとこまでアクセルを踏み込んでいったり、
ブレーキを少しずつ遅らせていったりして、
少しずつ走れるようになっていく自分。

そして、自分の思いのままに走ってくれるカートに
胸が躍りました。

全開区間では100km/h前後の体感速度、
コーナーでは体が吹っ飛ばされそうになる横Gを受け、
1回転のスピンも経験しましたが、不思議なことに、
それらに対して、恐怖は全く感じませんでした。

それだけ、カートに乗れたことに感動していたのでしょう。


カートから降りて2分ぐらいは、手が痙攣して、
指をまともに動かせなくなりましたが、
モータースポーツの入口、レーシングカートを
体験することができ、感無量でした。

日本GPや旅行でまた来る機会があったら、
是非ともまた乗ってみたいものです。


さて、複数回にわけてアップしてきた
2010年日本GPの記事は、これで終りになります。

ご覧いただき、誠にありがとうございました!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

トモユキ

Author:トモユキ
モータースポーツと
ゲームに熱中しつつ
時々ブログ更新と
文字通り気の向くままに
過ごしています。

特に好きなのは
F1、マリオカート、
ポケモンで、
記事もそれらがメインに
なっておりますので、
よろしくお願いします。

イラストはマリカーの
フレンドErinciaさん
からいただきました。
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。