スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1 2010 日本GP サーキット編

9日鈴鹿エントランス

TOPでも申し上げた通り、写真の数が100枚を
越える有様だったので、厳選、編集を行い、
数回にわけてご紹介させていただきます。

今回は、観戦ポイントからの写真がメインの

サーキット編でお送りいたします。


鈴鹿レイアウト

では、詳細は続きからどうぞ。


今年の観戦ポイントは、J席

西コースのため、ゲートから徒歩25分

*ヘアピン入口の下をくぐっています。
200Rからの景色

高くそびえ立つ階段

              200Rへの階段

と、起伏に富んでいてかなりハードな道のりですが、

ヘアピン全域

200R右側

200R(高速区間前半)
200R左側 200R中央

を見渡すことができ、さらにダンロップ~バックストレート間
エンジン音が聞こえたりと、
走るF1マシンの音、姿を存分に味わうことができる場所です。

最安値の11,000円の席でしたが、可夢偉選手が、
ヘアピンでオーバーテイクショーを披露してくれたことで、
最高の観戦ポイントになりました!


F1マシン全12種

晴れだろうが雨だろうが果敢に走る
ドライバーとF1マシンの雄姿。
写りに差ができてしまいましたが、ご容赦ください。

マクラーレン

*第2の母国GPを迎えた、昨年の王者ジェンソン・バトン。
F1マシン マクラーレン

メルセデス

*4年ぶりに帰ってきた皇帝ミハエル・シューマッハ。
             F1マシン メルセデス

レッドブル

*予選最速マシンを操るポイントリーダー マーク・ウェバー。
F1マシン レッドブル

フェラーリ

*フェラーリの新エース フェルナンド・アロンソ。
ランキング2位につけ、ウェバーを追いかけます。
             F1マシン フェラーリ

ウィリアムズ

*ルーキー ニコ・ヒュルケンベルグ。
バリチェロとヘルメットが非常に似てるので紛らわしいです。
F1マシン ウィリアムズ

ルノー

*ロバート・クビサ 黄色いボディが目を引きます。
             F1マシン ルノー

フォース・インディア

3年目を迎えたインドチーム。 かつて日本で活躍したスーティルが走行。
F1マシン フォースインディア

トロ・ロッソ

*土曜フリー走行では、大雨の中2台揃って果敢に走行、
どんよりとしていた会場を盛り上げてくれました。
              F1マシン トロロッソ

ロータス

*伝統のチームの名を継ぎ、F1に戻ってきたダークグリーンのマシン。
操るのは、ヘイキ・コバライネン。
F1マシン ロータス

ヒスパニア

*アイルトンからブルーノへ、セナの名が戻ってきた鈴鹿。
もう1人の日本人ドライバー山本左近選手も、決勝で見せ場を作りました。
              F1マシン ヒスパニア

ザウバー

*日本F1の最後の希望 小林可夢偉選手。
目の前で披露したオーバーテイクショーは、感動の一言!
普段は真っ赤のヘルメットも、今回は日の丸仕様。
F1マシン ザウバー

ヴァージン

*CFDのシミュレーションのみで開発されたデジタルF1。
黒いボディに赤いライン、カラーリングは気にいってます。
               F1マシン ヴァージン

決勝の写真もいくつか撮ろうと思いましたが、
決勝前にバッテリー切れ(´・ω・`;)
ついつい撮影に夢中になりすぎてしまいました。


さて長くなりましたが、サーキット編はこれにて終了です。
ご覧いただき、ありがとうございました!

次は、ブースの写真をアップする予定です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

トモユキ

Author:トモユキ
モータースポーツと
ゲームに熱中しつつ
時々ブログ更新と
文字通り気の向くままに
過ごしています。

特に好きなのは
F1、マリオカート、
ポケモンで、
記事もそれらがメインに
なっておりますので、
よろしくお願いします。

イラストはマリカーの
フレンドErinciaさん
からいただきました。
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。