スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wii版 F1 2009

久々のブログ更新ということで、以前予告した通り、
マリカーSNSのレビューにも書いた

Wii版 F1 2009

をより詳しく紹介しようと思います。


パッケージ
Wiiハンドルは、マリカーのものです。
海外版と違い、付属品はありません。


F1の公認ソフトは、2006年以来3年ぶりで、
Wii版とPSPが同時に発売。
さらに今年はPS3、XBOX360にて、
2010年版の発売も決定しています。


F1のゲームが一体どのようなものか、是非見ていってください。




PS2の06年版は「シミュレーター」として開発され、
マシンのセッティングや、パーツのダメージが挙動に与える影響まで
非常に細かく作られているのに対し、

Wiiの09年版は「ゲーム」と割り切られているので、
ウイングなど、空力パーツが与える影響がいい加減だったり、
スリップストリームの効きが強すぎたり、
高い縁石を踏んでもマシンがスピンしなかったりと、
挙動のリアルさについては、若干難があります。
これがWiiの限界なのかもしれませんが。



L君の実況動画(09年版 ゲーム画面)


ヤルノ・トゥルーリオンボード映像(実物)


ニコ・スマイリー(06年版 ゲーム画面)

どちらもバーレーンインターナショナルサーキットを走っています。


リアルさは劣りますが、これまでのF1ゲームと比べると、
かなり易しい作りになっているので、
初めてF1に触れる方には、とっつきやすくなったと
個人的に思います。


さらに、09年版もアシスト機能が充実しており、
初めての方にも安心です。
慣れてきたら、順次アシストを解除してステップアップ。
より速く走れるよう、アシスト機能で補っていた細かい操作を
身につけていけます。


・バーチャルレーシングライン
理想の走行ラインが表示される、初心者向けの機能。
アクセルオンブレーキング速度維持によって色も変化。
実際では、コース脇のメートル表示でブレーキングポイントを把握。


・衝突予知ブレーキ
その名の通り。
接触するとパーツが壊れて挙動が乱れたり、
ペナルティの対象になるので、他車には注意を払う必要があります。


・アンチタイヤロック(ABS)
急ブレーキをかけてもタイヤがロックしなくなり、
マシンが滑ることを抑えます。 実際では使用禁止。


・アンチホイールスピン(TCS)
発進時及び低速からの加速時に、アクセルをベタ踏みしても、
タイヤが空転しなくなります。 実際では使用禁止。


・オートマチックギア(AT)
現在の速度、エンジン回転数に合わせてギアが自動で切り替わる。
走りに集中できるメリットがあります。



さて、前置きが長くなりましたが、
いよいよゲームモードを紹介していきます。


・参戦ドライバー数:20
開幕戦時のデータを使っているので、途中参戦のドライバーはいません。

・コース数:17
バレンシア、シンガポール、ヤス・マリーナがゲーム初登場。
詳細は2009年 F1世界選手権のデータをご覧ください。


・クイックレース
とにかく、すぐにレースを始めたい人のためのモード。



使用ドライバー、コース、設定を選んだら、すぐ走れます。


・タイムトライアル
最速を目指すモード。 目標タイムが設定されており、
それをクリアすると、メダルが貰えます。



・チャレンジ
様々な特殊条件下で走行するモード。

雨の中をドライタイヤで走行 youtubeの動画(英語版)


この他には、1年通して戦うチャンピオンシップ
F1ドライバーの人生を体験するキャリアなどがあります。
1人プレイのモードは非常に充実しており、
それに加えて、2人プレイも可能です。


F1に少しでも興味のある方、動画を見て興味が湧いた方は、
是非チャレンジしてみてください!
ついでに、この機会にWiiハンドルを使ってみてください。
お買い求めはこちら


次回は、私が挑戦した100%レースについて紹介しようと思います。



なお、需要があるかわかりませんが、
セッティングに関しての質問も受け付けております。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

検索から辿り着きました

他の方がどの様なセッティングでプレイしてるのか気になるので
教えて頂きたいです><

自分はリアが滑らない様な感じにしてます(06で慣れてしまったので・・)

No title

こんばんは。

>そらさん
初めまして。 実は、私も他の方がどういうセッティングで走るのか、
気になっておりました。

折角の機会ですので、
私のバーレーンでのセッティングをご紹介しますね。


シャシー:R29

空気圧:フロント・リア共に20(全コース共通)
キャンバー角 フロント:-2.3 リア:-0.5
トウ角:フロント・リア共に0.2

アンチロール:フロント・リア共に50(全コース共通)
スプリング フロント・リア共に40


1速:0.060 2速:0.078 3速:0.096 4速:0.117
5速:0.140 6速:0.164 7速:0.191

車高:40  ブレーキバイアス:55(全コース共通)
ウイング:フロント・リア共に35

最速タイム 1:27.311(28.453+37.841+21.017)

殆どのコースで、ギアを加速重視、ハンドリング関連のセッティングを
06年のものとほぼ同じにするぐらいで、
他は今の所こだわっていないです。
ギアレシオについても、まだ試行錯誤を繰り返している状態なので、
これがいいのかどうかは、正直何とも言えません。

F1観戦歴が2年目に突入するので、もう少し
セッティングについて学習するべきかもしれませんね。

No title

ブレーキをかけると常に急ブレーキになってしまいアシストを外すとロックばかりしてしまうのですがどうすればよいでしょうか ホイールスピンに関しても同様です

セットアップと操作の両面で改善

>nakamuraさん
はじめまして。
アシストオフ時のタイヤロックとホイールスピンについては、
セットアップと操作の両方で改善する必要がありますので、
当時の自分の経験を基に、順番に説明していきますね。


・参考動画(内容はシンガポール)
http://www.twitch.tv/tomalonso/c/1232421

・タイヤロック
>セットアップ
ブレーキバイアス:50~55、空気圧:18~20
バイアスは均等もしくは若干フロント寄りにすることで、
ロックしにくくなり、制動距離も短く抑えることができます。
片方に寄せすぎると、速度が落ち切る前にロックしたり、
車体が不安定になるので、微調整してください。

>操作
2速へシフトダウンすると同時にブレーキ操作を終える
この作品では、2速以下になってもブレーキングを続けると
ロックする傾向が見られるため、遅くても2速へ落とすと同時に
ブレーキ操作を止めておくと、ロックせずに済みます。

・ホイールスピン
>セットアップ
2速:0.089~0.092
低速コーナーで頻繁に使う2速は、ギアの数値を若干上げておきます。
必要以上なパワーが伝わりにくくなるので、
これだけでも十分な効果が見込めます。
下げ過ぎるとホイールスピンしやすくなり、
上げ過ぎると立ち上がりの加速が鈍くなるので、微調整してください。

>操作
2速以下の加速開始時はアクセルボタンを連打する
低速コーナーの立ち上がりでは、最初に小刻みにアクセルを
入れてからボタンを押しっぱなしすると、スムーズに加速できます。
KERSも3速以上での使用が望ましいです。


ブレーキは終わる時に、アクセルは始める時に
ボタンを押し過ぎないことを心掛ければ、
安定して走ることができると思いますので、
参考にしていただけたらと思います。

ストップ&ゴーのバーレーン、バレンシアならば、ハードブレーキング、
低速加速の両方の練習が存分にできるので、オススメしておきます。

No title

わざわざ丁寧にありがとうございます 実践してみたところうまくいきました!

どういたしまして

>nakamuraさん
あまりに久しぶりな作品だったので、少し不安でしたが、
お役に立つことができて嬉しいです。
あのあと、久々に2009年版をやりましたが、
アクセルとブレーキはともかく、ハンドリング時の違和感が
強くて、タイムは当時の3~4秒落ちでした。
プロフィール

トモユキ

Author:トモユキ
モータースポーツと
ゲームに熱中しつつ
時々ブログ更新と
文字通り気の向くままに
過ごしています。

特に好きなのは
F1、マリオカート、
ポケモンで、
記事もそれらがメインに
なっておりますので、
よろしくお願いします。

イラストはマリカーの
フレンドErinciaさん
からいただきました。
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。