スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初スプラトゥーン動画 プロモデラーRG編


キャプチャボードのUSBの接触が悪くなってしまったことで、
5年間使ってきた配信環境を一新することになりましたが、
配信テストとルーム戦を繰り返すうちに、
だいぶ安定した配信が行えるようになりましたので、
ついにスプラトゥーン配信を解禁する流れとなりました。

ご存知の方は多いかと思いますが、
スプラトゥーン(公式サイトにつき音量注意)は、
5/28に任天堂から発売されたTPSゲームで、

・インクを武器に繰り広げられる陣取り合戦
・ヒトの姿とイカの姿を使い分けて行動する
・銃器の他にも、「液体にまつわる物」が武器として登場する


という、従来のTPSとは大きく違う特徴があり、
敵に狙いを定めることができなくとも、地面を塗ることで
チームに貢献できることから、敷居が非常に低く、
多くのプレイヤーを生み出した作品です。

ルールは全部で4種類ありますが、
記念すべきスプラトゥーン動画第1弾では、
気軽に挑戦でき、スプラトゥーンの基本となる
レギュラーマッチ(ナワバリバトル)の様子になります。

「続きを読む」以降から、使用しているブキの解説と併せて、
対戦動画を紹介いたします。
(動画は勝手に始まってしまうので、音量にご注意ください)

続きを読む

スポンサーサイト

納涼おばけ杯2015

今回は、マリオカートWii時代からのフレンドである
武さんが、毎年夏に開催しているルーム戦
納涼おばけ杯」の様子をご紹介いたします。

納涼おばけ杯は、
Wii時代から開催が続けられているルーム戦で、
「お化け・妖怪をモチーフにしたMiiを持ち寄って、
お化け・妖怪をモチーフにしたマシン・キャラ・ルールで
レースを行う」
という内容となっており、
毎年沢山のMiiを見られることから、
いつも楽しみにしています。
誰が誰だかわからなくなるのもお約束

今年は、9/5開催といつもより遅めの開催となりましたが、
WiiU版になってからは初めてということもあって、
いつも以上に気合を入れて参加させていただきました。

主催の武さん、参加者の皆さん、
改めてありがとうございましたm(_ _)m

では、まずは今回用意したMiiから
ご紹介いたします。


・今回の使用Mii
おばけ杯2015Mii シキミ おばけ杯2015Mii バンジークス

第一作目から最新作まで、本編を全作品プレイしている
ポケモン、逆転裁判の登場人物を1人ずつMiiにしました。
いつもは1人分しか作っていないので、
2人体制になるのは実は初めてだったりします。

1.シキミ(画像左)


ポケモン第五世代「ブラック・ホワイト」で登場した
イッシュ四天王の1人にして、ゴーストタイプ使い。
小説家で、自分に挑戦してきたトレーナーを題材にした物語を
挑戦する度に話してくれます。(複数のパターンあり)

切り札は、いざないポケモンのシャンデラ
禁止級伝説と肩を並べる特攻から繰り出される
攻撃技は、まさに脅威の一言。

髪型の再現はすんなりいったものの、
スカンプーを思わせる襟巻を再現するために、
口はホクロで、鼻は口で代用しており、
パーツ選び自体は、かなり歪なMiiとなっております。


2.バロック・バンジークス(画像右)


逆転裁判シリーズのスピンオフ作品「大逆転裁判」で登場した
倫敦(ロンドン)の検事であり、本作におけるライバルキャラ。
CVは、津田 健次郎さん。

被告人は、有罪であろうと無罪であろうと、
誰一人として助からなかったことから、
「中央刑事裁判所(オールドベイリー)の死神」と恐れられ、
いつしか彼の立つ法廷では、被告人を弁護する者が
現れなくなったという・・・

そんな黒い伝説とは裏腹に、証拠の隠蔽、
証言の操作といった不正をすることは一切なく、
検事としては、至極真っ当な人物ではあるものの、
審理中に神の聖杯(ワイン)を飲み始める、
ボトルを傍聴席に放り込む等々、他の検事に
負けず劣らずの暴れっぷりを見せてくれます。

微調整を繰り返しつつも、パーツが微妙に合わず、
当初は投入を見送ることを考えていたので、
無事に出場させることができて、ホッとしました。

自分にとって、このルーム戦の楽しみの半分は、
このMiiの作成にあると言っても過言ではないので、
この時点で充分楽しめているのですが、
残り半分である本番のレースが待っているので、
「続きを読む」以降から、ハイライト動画でご紹介いたします。

Twitchの仕様変更により、動画が勝手に始まってしまうので、
ご覧になる際は、音量にご注意ください。

続きを読む

なんちゃってF1杯15-5

8月のルーム戦から、それほど日が空いていないような
気がしますが、今週末は9月のマリオカート8ルーム戦の
開催日となりますので、1日遅くなりましたが、
参加者の募集を始めます。

いつもならば、毎月ルールを変えているのですが、
今月はF1日本GP開催ということで、2ヶ月連続の
「なんちゃってF1杯」となりますが、今月も
フレンドの皆さんのご参加をお待ちしております。


0.開催日時・参加登録
9/19(土)22:30開催

参加希望の方は、この記事のコメント欄か、
自分のMiiverseアカウントへコメントをお願いいたします。
Miiverseのフォロワーの方、自分のフレンドの紹介を
受けた方も参加可能です。

進行はチャットを通して行うので、可能であれば
閲覧できる状態にしておくと便利です。
http://mkwiibdash2.chatx.whocares.jp/


1.ルール(使用マシンについて)
なんちゃってF1杯を始め、モータースポーツをモチーフとした
自分のルーム戦では、各カテゴリーのレギュレーションを
尊重するために、使用マシンの制限を設けています。

・キャラクター
全キャラクターを使用可能で、途中変更も自由とします。
ただし、使えるのは最大2人までです(変更しなくてもOK)

・カート
ホンダ復活にちなんで、今回使用できるのは、
Bダッシュ限定となります。

・タイヤ
今回の使用タイヤは以下の2種類で、
2GPずつ使用可能とします。
変更するタイミングも自由です。

1.スリックタイヤ
2.リーフタイヤ


・グライダー
全て使用可能で、途中変更も自由とします。


2.ルール(各グランプリについて)
4レースを1セットとし、計4セット(16レース)走ります。
特に指定がない場合は、全48コースから
自由にコースを選択できます。
なお、全GPでCPUは「なし」に設定します。

1戦目:ノーマルカップ
通常通りのルールで走ります。
排気量:150cc アイテム:すべて

2戦目:ダイナミックカップ
アイテムダイナミックで走ります。
排気量:150cc アイテム:ダイナミック

3戦目:ロングランカップ
1レース目のコース選択は自由ですが、それ以降は
1レース目に選ばれたコースを選び続けます。
排気量:150cc アイテム:ダイナミック

4戦目:日本GP
F1が開催される鈴鹿サーキットにちなんで、
山やツイスティーなコースを走ります。
1:スイーツキャニオン 2:ワリオスノーマウンテン
3:GCヨッシーサーキット 4:3DSネオクッパシティ
排気量:200cc アイテム:ダイナミック

なんちゃってF1杯15-4

*募集記事をまとめ記事に転用しました。

長かったF1の夏休みがようやく終わり、
恒例の夏の高速二連戦が待ち受けていたということもあり、
スピードを追い求めるルールにした8月のルーム戦。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m

更に、配信機器(主にUSB接続部)の調子が悪くなって、
長い間見送っていた配信プレイも、
機器を一新したことにより、
今回より復活することができました。

相談に乗ってくださった、まっさゆうさん、
改めてありがとうございました!

では、前置きはここまでにして、
「続きを読む」以降から、ルーム戦の紹介に移ります。

続きを読む

プロフィール

トモユキ

Author:トモユキ
モータースポーツと
ゲームに熱中しつつ
時々ブログ更新と
文字通り気の向くままに
過ごしています。

特に好きなのは
F1、マリオカート、
ポケモンで、
記事もそれらがメインに
なっておりますので、
よろしくお願いします。

イラストはマリカーの
フレンドErinciaさん
からいただきました。
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。