スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんちゃってF1杯U2014-5

次のルーム戦は、DLC限定でやろうと計画しており、
前回の開催から1ヶ月近くも間が空きましたが、
ついにDLCが配信され、今週末に開催する
マリオカート8ルーム戦、なんちゃってF1杯の募集を始めます。
普段のF1杯から、多少ルールを変えてあるので、
存分にDLCを堪能していただければ幸いです。

DLC第1弾の詳細は、別の記事で紹介しているので、
もしお暇がありましたら、そちらもご覧ください。
マリオカート8DLC第1弾

・参加者名簿(11/22 17時時点)
rokuさん
まっさゆうさん
なおレガさん(途中参戦予定)
トモユキ



0.開催日時・参加登録
予告していた通り、
11/22(土)22:00から開催いたします。

フレンドルームでの開催のため、参加する場合は
お互いにフレンド登録をする必要がありますので、
参加希望の方は、この記事のコメント欄か、
自分のMiiverseアカウント(tom-alo.take)へコメントを
お願いいたします。
なお、相互登録はルーム戦終了後に解除いたします。
(元々フレンドの方は除く)

進行はチャットを通して行うので、可能であれば
閲覧できる状態にしておくことをオススメします。
http://mkwiibdash2.chatx.whocares.jp/


1.ルール(使用マシンについて)
なんちゃってF1杯を始め、モータースポーツをモチーフとした
自分のルーム戦では、各カテゴリーのレギュレーションを
尊重するために、使用マシンの制限を設けていますが、
今回は特別仕様となります。

・キャラクター
以下の5人を使用可能です。
今回は途中変更も自由とします。

タヌキマリオ、ネコピーチ、リンク
ヨッシー、ヘイホー


・カート
以下の3種類が使用可能です。
今回は途中変更も自由とします。

1.Bダッシュ
2.ブルーファルコン
3.W25 シルバーアロー


・タイヤ
全てのタイヤを使用することができ、
途中変更は何度でも可能としますが、
以下の3つの条件を満たしてください。

1.全4戦を終えるまでに必ず2種類のタイヤを使用する。
2.タイヤは性能の違うものを使用する。
3.トライフォースタイヤを必ず使用する。


・グライダー
全てのグライダーを使用することができ、
途中変更も自由とします。


2.ルール(各グランプリについて)
4レースを1セットとし、計4セット(16レース)走ります。

・基本設定
排気量:150cc
アイテム:すべて(ルールによって変更あり)
COM:なし


1戦目:たまごカップ
たまごカップのコースを順番に選択してください。

2戦目:ゼルダカップ
ゼルダカップのコースを順番に選択してください。

3戦目:エキサイトロングラン
4レース全てで、エキサイトバイクを選択してください。
コースレイアウトは、1戦毎に変化します。
なお、アイテムは「ダイナミック」に変更となります。

4戦目:ダイナミック5thカップ
たまごカップ、ゼルダカップの8コースから、
自由にコースを選択してください。
なお、アイテムは「ダイナミック」に変更となります。


以上で今回のルーム戦の紹介を終わります。
今回も多くの方のご参加をお待ちしておりますので、
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

F1Miiでマリオカート8 Rd.20

マリオカート8のDLC第1弾が配信されてから
そちらに夢中で、こちらの進行が滞っていたので、
今回は1週間ぶりの更新となります。

現在はDLC配信後であり、ルーム戦中に話していた
新しい回線(ADSLから光に変更)が開通し、
オンラインプレイ中でも高画質での配信が可能に
なりましたが、今回はそれよりも前となる
11/7のレースの紹介になります。


・今回のカスタマイズ
マリカー8Mii15-ベルニュ

今回のMiiは中量級で、使用したF1Miiは、
レッドブルの一員である、ジャン-エリック・ベルニュ

動画冒頭でも紹介していますが、使用パーツは、
・カート:ターボ・ワン
・タイヤ:スポンジタイヤ
・グライダー:もくもくバルーン


性能は、
・スピード:4
・加速:2 (端数切捨)
・重さ:3 (端数切捨)
・曲がりやすさ:3
・滑りにくさ:3.25


レッドブル勢と同じく、操作性重視のパーツ選択ですが、
加速と重さに無駄が多くなったのが心残りです。
ちなみに、DLC配信後の改訂版では、
カートがシルバーアローに変更になり、
操作性、加速・重量配分共に改良されています。


・今回のレース動画(国内・世界複合)

Watch live video from Tomalonso on Twitchhttp://www.twitch.tv/tomalonso/c/5455196
今回は世界戦、国内戦の二部制となります。

・前半
この日もこうちゃさんに合流、Pさんもご一緒でした。
今まで辿り着いた世界部屋は、大抵海外勢と日本勢半々の
割合ですが、最初に入った部屋は、
自分、こうちゃさん、Pさん以外全て海外のプレイヤーでした。
3レース程で、こうちゃさん、Pさんが揃って抜けたため、
すぐ他の部屋への移動を決めています。

・後半
国内で走っていた、ネヤさん、あるふぁさんに合流。
世界は割と合流しやすいのに対し、国内メインの
フレンドには中々合流できないか、合流できても
延々と待たされることが多いため、
すんなり参加できたのは幸運でした。

皆さん、対戦ありがとうございましたm(_ _)m

今回は別途解説することはなく、レース解説は
いつも通り動画内で行っているため、
詳細は動画をご覧ください。

今回もご視聴ありがとうございました!

マリオカート8DLC第1弾

11/13、待望のマリオカート8DLC第1弾が配信されました。
オフラインで練習してから、15日にオンに行く予定でしたが、
50cc~ミラーまで一通りトロフィーを取ってから、
早速オンラインで走っていました。

今回はDLC第1弾配信直後ということで、
ほぼ半年ぶりに紹介用動画を撮りました。
ただ、今回は配信プレイのため、字幕はないので、
解説はこの記事でさせていただきます。

マリオカート8もしくは、DLCの購入を迷っている方の
参考になれば幸いです。


・追加キャラ(3人)

・タヌキマリオ
スーパーマリオブラザーズ3で初登場。
固有性能持ちで、中重量級(マリオ、ルイージ等)をベースに、
加速が+0.25、重さが-0.25されています。
アクションも掛け声もマリオとは違う他、
地蔵に変身するアクションも、ちゃんと再現されています。

・ネコピーチ
スーパーマリオ3Dワールドで初登場。
こちらも固有性能持ちで、
中軽量級(ピーチ、ヨッシー等)をベースに、
加速が+0.25、重さが-0.25されています。
「みゃ~お♪」の掛け声が非常に可愛らしいです。

・リンク
ゼルダの伝説シリーズの主人公である緑の勇者で、
準重量級(ドンキー、ワルイージ等)と同じ能力を持ちます。
背が高く、かなり窮屈そうな姿勢でマシンに乗っていますが、
ジャンプアクション時は、お馴染みの元気な掛け声と共に
マスターソードを振るいます!


・追加マシン(4台)

・Bダッシュ
マリオカートDSで初登場したカートで、今回で3度目の登場。
性能は、Gフォース、ターボ・ワン、スーパースターと全く同じ
最速型であり、3DS版と同じ位置付けになっています。
ターボ・ワンに代わり、今後F1Miiの使用マシンとなります。

・ブルーファルコン
F-ZEROの看板キャラ、キャプテン・ファルコンの愛機で、
マリオカートへの登場は、Wii版以来となります。
固有性能持ちで、スピードは最速マシンに次ぐ高さながら、
スケルトン、シルバーアローと同等の加速を持つ強力なカート。
本家を意識してか、反重力状態で特に速さを発揮し、
タイヤも非常に小さくなっています。(ただしワイルド系除く)
今後は、フォーミュラEMiiの使用マシンの1つとなります。

・マスターバイク
馬を模したハングオンバイクで、ゼルダの伝説でお馴染みの
ハイリアの盾の装飾が印象的。
これまでハングオンバイクは、全て同一性能でしたが、
こちらは別物の性能となっています。
ちなみに付属のトライフォースタイヤは、
リングタイヤと同一性能となります。

・タヌキバギー
バギーの名を持ちながら、分類はバギーではなくカート
なっている大変紛らわしいマシン。
ダート型カート(GLA、スティールダイバー等)をベースに、
重さを落として、加速が強化されています。
リアにはタヌキの尻尾の装飾があり、
是非タヌキマリオと一緒にどうぞ。


・追加コース(8コース)
個人的には最大の目玉となっているコンテンツ。
たまごカップとゼルダカップが追加され、オンラインでも
設定変更で使用可能となります。
こちらは、動画と併せて紹介していきます。


・たまごカップ

Watch live video from Tomalonso on Twitchhttp://www.twitch.tv/tomalonso/c/5505142

コラボを含む新コース3つ、リメイク1つで構成。
タヌキマリオ+ブルーファルコン+スリックタイヤで挑戦します。

1.GC ヨッシーサーキット
GC版で初登場し、DS版以来3度目の登場となるコース。
多数のコーナーで構成されており、休む間もなく
ドリフトを続けるテクニカルサーキットとなっています。
加速アイテムがあれば、3コーナー前の滝を突き抜ける
大幅ショートカットが狙えます。

2.エキサイトバイク
文字通り、任天堂のバイクゲーム、
エキサイトバイクをモチーフにした直線メインのコース。
多数の急な上り坂があり、ジャンプアクションで加速しつつ、
本家同様ピョンピョン飛び越えていきます。
毎回坂とダートの位置、構成が変わる(TA除く)という
唯一の特徴があるため、コース取りは1周目で覚えましょう。

3.ドラゴンロード
スーパーマリオギャラクシー2で登場した敵キャラ、
ガブリュウを模した、中華風の外見とBGMのコース。
進入角度を誤るとブレーキ必須な程キツイコーナーがあり、
反重力状態で左右に振られ続けるため、
ハイライト映像だと酔いやすい・・・かも。

4.ミュートシティ
F-ZEROでお馴染みのステージをモデルにし、
多数の"唯一"の特徴を持つ超高速コース。

・コインが一切なく、2ヶ所の回復ゾーンで補給する。
・ジャンプ台の滞空時間が長い(本家同様フワっと浮く)。
・常に反重力状態。
・壁に触れた際の効果音、結果画面のBGM変更。

と、これでもかと言う程、初代原作を忠実に再現されており、
非常に懐かしい雰囲気を放っています。
なお、キャプテン・ファルコンは結局登場しませんでしたが、
今後登場するamiiboのMiiスーツ変更で再現できます。


・ゼルダカップ

Watch live video from Tomalonso on Twitchhttp://www.twitch.tv/tomalonso/c/5505154

コラボを含む新コース2つ、リメイク2つで構成。
リンク+Bダッシュ+トライフォースタイヤで挑戦します。

1.Wii ワリオこうざん
Wii時代のフレンドである武さんが大好き?だったコース。
ジャンプ台がほぼ陸続きになったり、トロッコにスピンターボの
オブジェが追加されたり、一部コーナーのアウト側に
柵が追加されたりと、変更点が多くなっています。
コーナー入口の縁石はジャンプアクション対応になったため、
思い切って崖を飛び越えて行きましょう!

2.SFC レインボーロード
4度目の登場となる初代マリオカートの最終コース。
初代ではなく、3DS版がベースになっていますが、
コース全体が大きくなり、ドッスンによる振動が大きくなる等、
よりダイナミックな印象を与えます。

3.ツルツルツイスター
緑色黄色に塗り分けられた2つのレーンが交差し、
反重力ゾーンでは、大きく回り込むコーナーが特徴の
非常にツイスティーなコース。
スカイガーデンのようなショートカットが2ヶ所ありますが、
道幅が非常に狭く、難易度は桁違いに上がっています。
BGMは公式の紹介動画で聞いた時から気に入っており、
配信後は、コースのレイアウトもお気に入りになりました。

4.ハイラルサーキット
ゼルダの伝説の世界観を再現したコース。
コインがルピーに、ルーレット音が宝箱を開く時のものに、
パックンフラワーがデクババに、バサバサがキースに、
それぞれ変更されるだけでなく、
反重力ゾーンのオブジェが3つ点灯すると、
お馴染みの謎解き音と共にジャンプ台が出現する
ギミックもあり、しっかりゼルダ一色に染まっています。

この他にも、念願だったレーティングシステムの
テコ入れが入り、多少レートに差があっても、
5~6位を境目にプラスマイナスが入れ替わるようになり、
1位の上昇値も最下位の下降値とほぼ同じ(20前後)に
なるため、ストレスなく野良で走れるようになりました。
もっとも、負けたら悔しいのは変わらないですが

その影響か、重量級一色だったオンライン環境から、
軽量級、中量級を含む、色んなキャラが走る
発売当初の環境に戻りつつあり、
アイテムは、2個持ち、順位制復活は叶わなかったものの、
コインの出現率が下がり、他のアイテムが出やすくなる等
微妙に調整されているようで、今回のアップデートで、
以前よりも遊びやすくなったという印象を受けました。

来年の5月にはDLC第2弾が控えており、
今後どんな動きを見せるのか、今から大変楽しみとなる
DLC第1弾となりました。

長くなりましたが、以上で紹介を終わります。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

F1Miiでマリオカート8 Rd.19

ブログを書く時間をあまり取れなかったのに対して、
ハイライトの動画はストックが溜まる一方なので、
どんどん紹介していきます。
これを書いている時点で、第21回のハイライトまでストック。

前回(10/22)以降は、マリオカートをお休みして、
ずっとモンハン4Gの攻略に充てていたので、
今回は11/5の復帰レースの紹介になります。


・今回のカスタマイズ
マリカー8Mii4-ロズベルグ2

今回のMiiは重量級で、使用したF1Miiは、
F1王者を父に持つ二世ドライバー、ニコ・ロズベルグ

動画冒頭でも紹介していますが、使用パーツは、
・カート:ターボ・ワン
・タイヤ:メタルタイヤ
・グライダー:ピーチパラソル


性能は、
・スピード:5.5
・加速:1 (端数切捨)
・重さ:5 (端数切捨)
・曲がりやすさ:2.25
・滑りにくさ:1.75


第1回で登場した相方のハミルトンと同じく、
重量・スピード特化のピーキーなマシンで、
加速は悲惨ですが、足止めさえ受けなければ、
最高速の速さと打たれ強さで、本家程ではないものの、
他マシンを圧倒することができます。


・今回のレース動画(世界戦)

Watch live video from Tomalonso on Twitchhttp://www.twitch.tv/tomalonso/c/5450438

・こうちゃさん視点


復帰初戦は、フレンドと一緒に走りたいなと思っていた所、
こうちゃさんがレースをスタートしたので、早速合流。
更に今回は、こうちゃさんも同じ部屋でのレースを
撮影していたので、併せてご紹介いたします。
ルーム戦以外で二視点動画になる事は稀なので、
とても運が良かったです。

・ちょっとした解説・・・というよりこうちゃさんへの返答
動画内で色々問いかけがあったものの、
自分はyoutubeのアカウントは持っていないので、
こちらで回答させていただきますね。

・ワザと止まった?(9:12)
自分の動画(10:45)の通り、バナナに気づくのが遅くて、
勝手にスピンしてました(´・ω・)
まあ、クラクションでトゲゾーを防いだ所で、
今度は赤コウラを撃ち込まれていたと思うので、
今にして思えば、アレが最善の結果だったと思います。

・加速の差(10:02)
こちらは1、こうちゃさんは4と桁違いなので、
ほんと差が響きますね。
トゲゾーに気づかずにこうちゃさんを攻撃したのが、
そもそもの失敗ではありますが・・・

・ヨッシー(17:52)
自分は好きです、∩`・◇・)ハイッ!!
だって、ハングオン搭乗時のお尻とかかわいいもん。


・コイン地獄(20:58)
防御用のアイテムが必要な時に限って、
悉く割って入られるので、アイテムとしてのコインは、
自分も好きではない・・・というより嫌いです。
アップデートのついでに、出現率下げるか、
アイテム2個持ちになってくれないかなー。

まあ、こんなところかな。
こうちゃさん、今回もありがとうございましたm(_ _)m

F1Miiでマリオカート8 Rd.18

DLC第1弾が「11月末までに」配信されるとあり、
メルセデスと同様、月末の配信になるかと思いきや、
まさかの中旬(11/13)に決まり、配信日までにF1Mii編を
終わらせる計画は、ものの見事に砕かれてしまいましたが、
とりあえず11月中には終われそうなので、
残り5回分、マイペースに進めていきます。

今回は、モンハン4G攻略に入る直前の
10/22のレースのハイライトとなります。


・今回のカスタマイズ
マリカー8Mii10-マグヌッセン2

今回のMiiは中量級で、使用したF1Miiは、
二世ドライバーのルーキー、ケビン・マグヌッセン

動画冒頭でも紹介していますが、使用パーツは、
・カート:W25 シルバーアロー
・タイヤ:ウッドリング
・グライダー:スーパーカイト


性能は、
・スピード:3.5
・加速:3
・重さ:3 (端数切捨)
・曲がりやすさ:3.5
・滑りにくさ:3.75


第12回で登場した相方のバトンと同様、
中量級+シルバーアローのオールラウンドタイプで、
こちらは空中、ダート寄りの性能となっています。
ただ、水中性能がからっきしなので、自分としては、
あちらの組み合わせの方が好きです。


・今回のレース動画(世界戦)

Watch live video from Tomalonso on Twitchhttp://www.twitch.tv/tomalonso/c/5385113
今回はフレンド勢揃いで、こうちゃさん、まちさん、
まっさゆうさん、なおレガさん、rokuさんの5名が集合。
皆さん、レースありがとうございましたm(_ _)m

ここのところ、ハイライトで頻繁に出てくるコースと、
全然出てこないコースの差が激しいなと
感じてきたので、ハイライトを作成する際は、
数を多くこなして、少しでも多くのコースでの
レースを紹介できるようにしていきます。

・ちょっとした解説
・マリオカートTVの観客

マリオカートTVモードに入った時に、Miiが画面の前に
密集する演出がありますが、ハイライトを流している間も
Mii達は、しっかりとこのハイライトを見てくれています。

いつも全画面表示にしてしまうので気づかなかったのですが、
Mii達がレースの内容に応じて、様々な反応を見せてくれる
ことを知り、今回は4レース目の途中で一旦解除しています。

今回は、普段目にすることのない彼らの反応も
見ていただき、更にじっくりと眺めてみたいと思ったら、
是非自分のマリオカートTVを起動して、
ズームせずに見てみてください。

今回はこれで以上になります。
ご覧いただき、ありがとうございました。
プロフィール

トモユキ

Author:トモユキ
モータースポーツと
ゲームに熱中しつつ
時々ブログ更新と
文字通り気の向くままに
過ごしています。

特に好きなのは
F1、マリオカート、
ポケモンで、
記事もそれらがメインに
なっておりますので、
よろしくお願いします。

イラストはマリカーの
フレンドErinciaさん
からいただきました。
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。