スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納涼おばけ杯2015

今回は、マリオカートWii時代からのフレンドである
武さんが、毎年夏に開催しているルーム戦
納涼おばけ杯」の様子をご紹介いたします。

納涼おばけ杯は、
Wii時代から開催が続けられているルーム戦で、
「お化け・妖怪をモチーフにしたMiiを持ち寄って、
お化け・妖怪をモチーフにしたマシン・キャラ・ルールで
レースを行う」
という内容となっており、
毎年沢山のMiiを見られることから、
いつも楽しみにしています。
誰が誰だかわからなくなるのもお約束

今年は、9/5開催といつもより遅めの開催となりましたが、
WiiU版になってからは初めてということもあって、
いつも以上に気合を入れて参加させていただきました。

主催の武さん、参加者の皆さん、
改めてありがとうございましたm(_ _)m

では、まずは今回用意したMiiから
ご紹介いたします。


・今回の使用Mii
おばけ杯2015Mii シキミ おばけ杯2015Mii バンジークス

第一作目から最新作まで、本編を全作品プレイしている
ポケモン、逆転裁判の登場人物を1人ずつMiiにしました。
いつもは1人分しか作っていないので、
2人体制になるのは実は初めてだったりします。

1.シキミ(画像左)


ポケモン第五世代「ブラック・ホワイト」で登場した
イッシュ四天王の1人にして、ゴーストタイプ使い。
小説家で、自分に挑戦してきたトレーナーを題材にした物語を
挑戦する度に話してくれます。(複数のパターンあり)

切り札は、いざないポケモンのシャンデラ
禁止級伝説と肩を並べる特攻から繰り出される
攻撃技は、まさに脅威の一言。

髪型の再現はすんなりいったものの、
スカンプーを思わせる襟巻を再現するために、
口はホクロで、鼻は口で代用しており、
パーツ選び自体は、かなり歪なMiiとなっております。


2.バロック・バンジークス(画像右)


逆転裁判シリーズのスピンオフ作品「大逆転裁判」で登場した
倫敦(ロンドン)の検事であり、本作におけるライバルキャラ。
CVは、津田 健次郎さん。

被告人は、有罪であろうと無罪であろうと、
誰一人として助からなかったことから、
「中央刑事裁判所(オールドベイリー)の死神」と恐れられ、
いつしか彼の立つ法廷では、被告人を弁護する者が
現れなくなったという・・・

そんな黒い伝説とは裏腹に、証拠の隠蔽、
証言の操作といった不正をすることは一切なく、
検事としては、至極真っ当な人物ではあるものの、
審理中に神の聖杯(ワイン)を飲み始める、
ボトルを傍聴席に放り込む等々、他の検事に
負けず劣らずの暴れっぷりを見せてくれます。

微調整を繰り返しつつも、パーツが微妙に合わず、
当初は投入を見送ることを考えていたので、
無事に出場させることができて、ホッとしました。

自分にとって、このルーム戦の楽しみの半分は、
このMiiの作成にあると言っても過言ではないので、
この時点で充分楽しめているのですが、
残り半分である本番のレースが待っているので、
「続きを読む」以降から、ハイライト動画でご紹介いたします。

Twitchの仕様変更により、動画が勝手に始まってしまうので、
ご覧になる際は、音量にご注意ください。

続きを読む

スポンサーサイト

マリオカート8オリジナルサウンドトラック

5年間使ってきた配信機器が全然仕事しなくなってきて、
折角のルーム戦もろくに配信できずモヤモヤする中、
待ちに待ったシロモノが今月28日に届きました。

マリカー8サントラ

マリオカート8オリジナルサウンドトラック!

終了が決まったクラブニンテンドーでの引き換え限定の
商品の一つであり、マリオカート8で使用されている
生演奏の楽曲全68曲が収録されています。



折角良い曲が沢山揃っているのに、
マリオカート8はサンドリ等々とにかく操作が忙しく、
レース中にBGMをじっくり聞く機会がなかったので、
これは是非とも手に入れねば!
登場が発表されてからずっと考えていました。

クラブニンテンドーは、最後にポイント登録したのが
いつだったのか思い出せないほど久しぶりでしたが、
これまでに購入した3DS、WiiUのパッケージを引っ張り出し、
無事に180ptをかき集めることができました。
1/3ぐらいは期限切れちゃってたけど

寝る前に聞くとテンションが上がってしまいそうなので、
今後は主に鈴鹿サーキット等への外出時に、
自身へ着火するために聞く予定です。

では、「続きを読む」以降で、お気に入りのBGM4曲を
紹介したいと思います。

続きを読む

マリオカート8カスタマイズリスト F1 2015編




Wii版以降のマリオカートではMiiが使えるようになり、
ほぼ同じ時期からF1にもハマり始めたことで、
毎年沢山のF1ドライバーのMiiを作り、
それにちなんだマシン、パーツで彼らを再現してきました。

・レーシングドライバーのMii
・フォーミュラタイプのカート
・金ハンドルのアイコン


の3点セットはずっと変わらず、同じ条件で走っている人は
まずいないため、一緒になれば即バレるかと思いますが、
参考までに2015年度のF1ドライバーのMiiと
各Mii使用時のカスタマイズをご紹介いたします。


マリオカート8で使用するF1Mii(2015年版)
F1 2015Miiリスト
ピッタリ20人

2015年はチームが1つ減ってしまったため、総数は減少。
ただし、今回は既存のMii全員を手直ししており、
全体的に目、口を1段階大きくし、
表情がわかりやすくなるようにしました。
再現度の評価は、皆さんにお任せいたします。

2015年版カスタマイズの傾向
2014年版は下記のURL参照。
http://tomalo5023.blog40.fc2.com/blog-entry-314.html

以前ブログのトップで、今年は"外見重視"の構成にすると
お話ししましたが、性能調整を度外視することは一切なく、
むしろ昨年版より更に磨きをかけることに注力しました。
それに伴い、昨年版からは多数の変更点があります。

1.タイヤの厳選
マリオカート8では様々な形状のタイヤが登場しており、
これまでは全種類を投入してきましたが、そうなると
どうしても見た目が犠牲になる場合が多々ありました。
そんな状態を解消するため、2015年版では、
F1編は横長のタイヤのみ、FE編は縦長のタイヤのみで
構成し、カテゴリー毎の外見を統一することにしました。
どちらにも合わないワイルド系タイヤはリストラです

2.マリオキャラの解禁
上記の外見統一により、該当するパーツがない
ワイルド系とリング系はF1編では使えないため、
実質5種類の性能のタイヤしかないことになります。
そこで、性能丸被りな組み合わせの回避と、
チームカラーの再現を同時に行うのに最適な、
Mii以外のキャラを一部選択しています。

3.メルセデスユーザーのマシン統一
Bダッシュ、シルバーアローの2台体制なのは昨年同様ですが、
性能の微調整をキャラで行うようにしたため、
メルセデス製パワーユニット(エンジン)搭載の4チームにのみ
シルバーアローを採用し、本家に完全に合わせました。

といった感じに変更点が多々ありますが、
その分2015年序盤の勢力図再現には自信があり、
F1をご覧になっていない方にも、現在のF1チームの
情勢が伝われば幸いです。

さあ、前置きが長くなりましたが、
ここからカスタマイズの紹介に入ります。
「続きを読む」からその全容をご覧ください。

続きを読む

マリオカート8DLC第2弾

当初5月末までの配信予定とされていた
マリオカート8DLC第2弾が、4/23についに配信され、
自分は相変わらず、初日はオフラインで走り込み、
新要素を一晩で満喫していました。
(三ツ星トロフィーも200ccまで制覇)

そして今回は、DLC配信直後ということで、
第1弾の時と同様、第2弾の新要素を
生配信の字幕の補完として、ご紹介いたします。

マリオカート8もしくは、DLCの購入を迷っている方の
参考になれば幸いです。

重くなるため、紹介用の生配信と各新要素の説明は、
「続きを読む」からご覧ください!

続きを読む

F1Miiでマリオカート8 Rd.22

昨年7月から半年に渡ってご紹介してきた
マリオカート8 F1Mii編ですが、ついに最終回となりました。

ハイライトを3ヶ月近くも放置してしまいましたが、
先日、ようやく動画として残すことができたので、
第21回と続けてご紹介するに至りました。
なお、レースの日付は、DLC第1弾登場前夜となる
11/12となっております。


・今回のカスタマイズ
マリカー8Mii16-クビアト
*リスト更新前のカスタマイズです。

今回のMiiは中量級で、使用したF1Miiは、
レッドブルの一員である、ダニール・クビアト

動画冒頭でも紹介している通り、使用パーツは、
・カート:ターボ・ワン
・タイヤ:ボタンタイヤ
・グライダー:パラシュート


性能は、
・スピード:3.75
・加速:3
・重さ:3.25
・曲がりやすさ:3.5
・滑りにくさ:2.5


中量級としては、スピード、重量共に控えめですが、
軽量級に匹敵する加速と操作性が売りとなっています。
なお、現在はMiiの顔パーツを一部変更しているため、
ハイライトにした時とは別物になっています。


・今回のレース動画(世界戦)

Watch live video from Tomalonso on Twitchhttp://www.twitch.tv/tomalonso/c/5854762
前回の動画は、「記事にするのが」2ヶ月遅れたのに対し、
今回の動画は、「動画にするのが」2ヶ月遅れたので、
当時を思い出しながらの字幕解説となりました。
なお、今回もレース内容について補足することは
無いので、動画環境についてお話しします。

前回の動画をアップしてから2ヶ月経っているわけですが、
その間に回線をADSLから光に変えまして、
どれだけ高画質、高音質の設定にしても、
処理落ちすることなく、配信できるようになりました!

これまでの動画では、処理落ちの問題もあり、

・画質:300kbps(生配信)、600kbps(ハイライト配信)
・音質:48kbps(共通)


と非常に低くなっていましたが、今回の動画では、

・画質:1000kbps
・音質:128kbps


まで向上しています。
あまりに高くしすぎると、今度は視聴者側の環境に影響が
出てしまうので、しばらくは上記の設定で配信しますが、
問題なければ、少しずつ画質を上げていこうと思います。

さて、長くなりましたが、これにて
マリオカート8 F1Mii編全22回のご紹介を終わります。
なんちゃってF1杯等のルーム戦の生配信は、
今後も続けていきますが、今年に入ってからは、
フレンド以外が主催した大会にも参戦しており、
その大会のハイライト映像も紹介していく
予定なので、またご視聴いただければ幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!
プロフィール

トモユキ

Author:トモユキ
モータースポーツと
ゲームに熱中しつつ
時々ブログ更新と
文字通り気の向くままに
過ごしています。

特に好きなのは
F1、マリオカート、
ポケモンで、
記事もそれらがメインに
なっておりますので、
よろしくお願いします。

イラストはマリカーの
フレンドErinciaさん
からいただきました。
ありがとうございます!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。